あなたが知っていることは、ほかのみんなが知っていることとは限らない貴重な財産

当たり前になっている未来を想像してみる
Pocket

あなたがちょっとだけ勇気をだして

小さな一歩を踏み出して

ちょっとだけ先の世界をのぞきにいく

 

ほんのちょっとだけ本気で知識や経験を増やす

そうすることで「今までいた場所」に留まっていたらわからない素晴らしい世界が待っています。

 

一歩の勇気がでないときもあります。

わかっていても、躊躇してしまうときもあります。

恐怖心が込み上げてきて吐きそうになるときもあります。

自分に言い訳したくなる時もあります。

うまくいかなかったら・・と先読みし過ぎて萎縮するときもあります。

 

わたしも今も同じです。

初めてのことは「ドキドキ」して最後のワンステップの手前で勇気が出ない時があります。

そんなときに、このまま進んで「1か月後」どうなっているかな?と想像してみます。

多分いろんなことがあって失敗もするけど慣れてきているんだろうな。

今はドキドキだけど鼻歌歌いながらふつうにこなしているんだろうな。

と、当たり前になっているだろう未来を、想像してみます。

 

思えば今までいろんな初めてを経験しています。

 

始めて自転車に乗った時

始めてフリマサイトに投稿したとき

始めて一人で飲食店に入ったとき

始めてワークショップを開催したとき

始めて異業種交流会に参加したとき

 

今思うとなんでそんなにドキドキしたのかわからないくらい、今ではふつうになっています。

足が震えても、心臓がどきどきして飛び出しそうでも、「えいっ」と一歩進んでみる。

意外にもあっけないこともよくあります。

 

もしうまくいかなかったら。

もし断られたら。

もし拒絶されたら。

こんなとき、わたしの場合は逆にスイッチがはいります。

「よっしゃ~!!」って。笑

「これはうまくいかない!じゃあ、次は他の方法で検証しよう」って。

仮に失敗しても、経験としてぜ~~んぶ蓄積されてきます。

逆に最初からスイスイうまくいく方が不安になります。

 

 

で、その経験を元に人に教えてあげられることが増えていくんです。

この経験がすべてあなたの資産

だってあなた自身が知っていることは、周りのほかの人全員が知っていることとは限らない。

そこに気がつくと怖いことが楽しいことになってきます。

そうすると世界の見え方が変わってきますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA