しごとが楽しいと人生の8割が楽しい。

しごとが愉しいと人生の8割が愉しい
Pocket

変化の大きい時代だから、柔軟性ってすごく大切です。

新しいものが生まれて、一般に広く浸透していくと、それまで主流だったものはもう時代遅れになる。

そのサイクルがどんどん早くなっている気がしませんか。

インターネットが日常になっている今は、働き方すら変わろうとしてる。

当たり前、常識って思っていたものがあっという間に化石化する。

 

だからこそ、柔軟であるってたいせつ。

ルールやマニュアルにこだわって、過去の成功体験にしがみついていると時代の波にのみこまれちゃうよ。

自分自身で決めたルールや正しさはいつの時代のものかな?

いつもそんな視点を持っていたい。

ついつい自己正義に走りそうになるけど、自分自信の正しさに固執して自己主張してもいいことなんてない。

ちっちゃなプライドが傷つけられる、なんて些細なことを気にするな!!ってよく自分自身に言い聞かせています。

 

明日どうなるか?なんてわからない。

わからないから楽しい。

 

働き方にしても、

空間と時間に縛られるようなしごとの仕方はいつまであるのかな?と最近よく思います。

クラウドで情報共有できるし、ウェブで会議もできる。

たとえ会社という組織にいても、パソコンとインターネット環境さえあれば空間を共有する必要もなくなるかな。と・・・

企業の家賃という固定費も必要なくなってくるかも??なんて妄想を勝手に繰り広げています。

 

お勤めしている人のストレスのほとんどが人間関係による。というのもよく言われているだけど、

一箇所に集まって仕事する環境から変化したら、そのストレスも軽減するかもね。

10年後の未来がどうなってるのか?

変化が早すぎて、可能性がたくさんあって楽しみです。

 

「しごとが楽しいと人生の8割は楽しい」

以前営業の仕事をしていたときに、上司から言われた一言です。

確かにそうだよね。ってそのとき思ったし、今も思ってます。

 

しごとっていっても「お勤め」に限ったことではなく、やらなきゃいけないこと全部って捉えたら、自分の時間のかなりを占める。

そのやらなきゃいけないことが楽しければ、ほとんどの時間が楽しいですよね。

しごとと遊びの境目がわからない位没頭したら人生の充実度が格段にあがります。

今まさにすべてのことを楽しみに変える。をトライ中

ちょっとめんどくさいな。嫌だな。と思うものも当然あるけど、どうしたら楽しくなるのか?そんな視点で楽しみを見つけるようにしています。

日常の中から愉しみが増えると、人生のほとんどが愉しい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA