アクセルとブレーキを一緒に踏むと・・・

アクセルとブレーキを一緒に踏むと
Pocket

たま~に必要に迫られた時しか運転しないんだけど
年末にどうしても運転しなきゃいけなくて、カーシェアリングの車を借りて運転
走り出すとランプが点滅してピンポンピンポンってなるんだよね。

止まると警告も止まるの。

走り出すとまた鳴るの。

困ったな~と思ってコールセンターに電話した。
するとね、サイドブレーキ引いたままだったことが発覚。

そりゃあ、警告なるよね。

うすうす気がついてはいたんだ。
サイドブレーキはどこだろう??って。
その車サイドブレーキが運転席の左側になくて、サイドブレーキの場所がわからなかったんだよね。
夜だし見えないし、車に掲載している説明書も暗くてどこにあるのか探せないし、動画マニュアルでは説明してないし。
困ったから「この車にはサイドブレーキはない!」ってことにしたの。(相変わらずサザエさんです)

サイドブレーキは、アクセルの左に小さなペダルがあって、それだって教えてもらいました。

良かった

良かった♬

車に限らず、わたしたちの日常でも、アクセル踏みながらブレーキをかけてることってあるんじゃないかな。

以前のわたしは、いろんなことに挑戦はするものの、思うような結果が出ず(結果はでるけど目的地に辿りつけない)という状態が長く続いたの。
あとからわかったんだけど、挑戦したい。でも安心できる場所に留まりたい。
そういう真逆の欲求が潜在意識の中にあって、それこそアクセル全開!でも思いっきりブレーキ踏んでる。という状態だったんだよね。

そりゃあ、どこにも辿りつけないわ。
だって、綱引きみたいに両側から引っ張ってる状態だったんだもの。

これって自分が何を大事にしているのか?という価値観から発生してるものなの。
わたしが大事にしていた上位二つの価値観は、挑戦することと安定すること。
つまり「綱引き」状態、真逆の価値観だったの。

そこにね、新たな価値観つまり自分の中の優先順位を書き換えるということを意識的に取り入れたら、両極から引っ張る力だったものを違う方向に進めるようになったんだ。

人生の中で自分自身に投資する時間が、大きく人生を変えるきっかけになるんです。

それはね、この講座を受けたから気がつけたの「MOVEコーチング認定講座」

気付きと大変革のきっかけに本当にお勧めできます。

自分では気がついていない無意識に、ハッ!!って気がつくことがたくさん出来た。

まぁ、出てくる出てくる。まだあるんかい!?ってくらい。笑

先送りにするのはほんとにもったいない。

時間もお金も今投資すべきは自分自身なんじゃないかな。

新しい元号があなたの新たな人生の変革の年になるかも。

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれるとすごく嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA