アンテナの精度を上げて情報をキャッチする

アンテナを張って情報に敏感になる
Pocket

ハンドメイド作家をしているのって、本来の自分に目覚めることでもあるかもしれません。

 

好きなことをコツコツやっているのって、自分自身と向き合う作業

何かに取り組もうと思った時は、とことん自分自身と向き合う必要って少なからずありますね。

自分には何ができて、何ができないのか?とか。

今後、こんなことをやりたい。こっちの方向に向かいたい。って目標を定めると、

今自分に足りてない資質でどの部分を伸ばせばいいのか?というのも明確になってきます。

 

先日投稿した「コンフォートゾーン」の記事で書きましたが、

居心地のいい場所から出る覚悟を決めて、枠を広げていくことで世界が広がります。

枠が広がっていくことで益々本来の自分らしさが輝いてきます。

枠は広がっていくけど、どんどん自分の核に近くなる感覚、そして自由になる感覚があります。

 

そして、枠が広がると入ってくる情報の量や質も変化します。

無意識にアンテナを張っているので、必要な情報をキャッチするアンテナの精度も上がります。

よりよくなる努力をしていくことで出会う人が変わってきます。

当然環境が変わります。

 

ビジネスである以上、常にアンテナは張っていたいですね。

何となく目にはいったものもアイディアの種になることはよくあります。

アイディアって緊張したときには生まれにくいものだと思いませんか?

どちらかというとリラックスしていたり、ぼ~っとしていたり、遊んでいたり、そんな時の方が、ふと浮かんで来たりします。

 

情報のアンテナがピンと立っていると、同じものを見ても受け取り方が違ってきます。受け取り方が違えば当然出る結果も違います。

ただ漠然と周りで起きることを見るのとは違った視点でものごとを見るようになると

そこからジブンの作品に応用できるものが見つかるかもしれません。

もしくは見せ方のヒントになるかもしれない。

日常の中でアンテナにひっかかったほんの些細なことの中から、ビジネスに展開できる情報は山ほどあると気がつきます。

バズワードにしてもそう。

「へ~そうなんだ」と思って終わりではなく、なんで?と深堀していく、またはそこからの関連を考えてみることで新しいアイディアの種になる。

 

アイディアは掛け合わせです。

もうすでに世の中には情報もアイディアも出尽くした感があります。

すでにあるものを掛け合わせることで新しいものに変化して、より面白くなるかもしれません。

 

本来のあなたらしさに辿りついたら、もっともっとより良いものが生まれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA