誰にも助けてもらわないでここまで辿りついた

たった一人でここまできた
Pocket

人生に疲れた人は、自分が生まれ育った環境を考えれば、「自分はすごい。」と思っていいのである。

事実すごい。

誰にも助けてもらえないで、独りでここまで生きてきた。

誰がここまでできるか。

- 加藤泰三

 

 

頑張っても、誰にも認めてもらえない。そんな気持ちになることもあります。

でも、今までどんなことも乗り越えてきた。

あなたがこの世に生まれてきたことが既にキセキなんです。

そしてやってくる困難も、乗り越えられる困難しか現れないんです。

乗り越えた時に一回り成長している自分を想像してみて。

どんな困難だって、後から思うと必要な壁だったと思えるから。

 

でも本当は独りではありません。

誰かの支えというのは必ずあります、

気付いていないだけで

一人ぽっちで生きていることなんて決してないんです。

身近な人のさりげないフォローかもしれません。

大好きな歌の歌詞かもしれません。

テレビから聞こえてきた誰かの言葉かもしれません。

あなたをそっと勇気付け後押ししてくれる誰かの存在が必ずあります。

自分以外の誰か。

それに気がつくともっと幸せになります。

 

もっと幸せになりましょう。

だって今すでに十分幸せなんですから。

そう幸せは今あることに気がつくことから始まります。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA