気がつくと、つい材料ばかり買ってしまう。

ハンドメイド作家あるある
Pocket

ハンドメイド作家のアルアルですよね。

わたしは布オタクなので、好きな布を見ると買わずにいられません。

特にヴィンテージものの布となると、同じものには二度と出会えないかもしれない!と思うと仮にお財布に布代しかなくても買ってしまいます。

そんな布はもったいなくてハサミを入れることができません。そしてこの布は大抵サイトでは使わないほとんど趣味の布です。

そしてそんな布が大量に蓄積していきます。(笑)

 

布を買うことで物欲、買い物欲が満たされているので、他のものでそんなに物欲がありません。

ハンドメイド作家さんとお話ししていると、材料をついついたくさん買ってしまうという方多いですね。好きなものに囲まれているだけでモチベーションが上がるので予算の範囲内であれば悪いことではないと思います。

わたしは、大量にある布は色分けして色のグラデーションにしてディスプレイしています。眺めているだけで気持ちも上がります。作品の制作意欲も掻き立てられます。

キレイに並べた布も作品作りのため広げ始めると部屋中すごいことになりますが、布の組み合わせを考える工程が終わったあとは、必ず元の状態に戻します。面倒ではありますが、キレイな状態を維持することが日々のモチベーションを保つことに繋がるからです。

 

そして気になるのは材料費の捻出ですよね。

作品がしっかりと売れるようなサイクルに入っていれば、次の材料費は準備できるようになると思いますが、まだこれから。という状態であれば予算の枠は限られているかもしれません。

しっかりとビジネスとして続けていくためには予算以上に原価となる材料費にかけてしまうのは望ましいことではありません。

その材料は作品を作るために必要なものなのか?と客観的に自分に問いかける。ということも作家を続けていくには必要なことです。

 

でも「作品」のためではなく「趣味」として欲しているのであれば別だと思います。

あくまでも自分自身の「趣味」の部分でどうしても欲しい!!というものは自分のお小遣いの範囲で購入してしまう。という選択もありかな。と思ってます。

布オタクのわたしの場合、サイトで扱う布以外の、本当に趣味でほしい布は自分のお小遣いで購入しています。そしてその布はサイトで使わず、本当に趣味のものをつくるためだけに使っています。もう本当にどうしようもない布オタクです。

その趣味のための自分のお小遣いは、しっかりと「家計」とも「ロリポップ」とも分けています。自分のお小遣いなので趣味のために自由に使っても罪悪感はありません。

「趣味」としての布代の捻出のためにも色々工夫しています。不用品販売を始め、元手がなくても資金を増やせるような情報もたくさんありますしね。

布代の捻出のためにビジネスの情報もアンテナを張っているので気になる方はお問合せください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA