夢みる少女から卒業~シンデレラから学ぶ在り方

夢見る少女から卒業
Pocket

シンデレラってものすごく強い女性だな。って思った事はないですか?

「シンデレラストーリー」という表現に例えられることが多いけど

シンデレラってただ単にラッキーでプリンセスになったわけじゃないよね。と思うのです。

 

ただ待っているわけじゃないし。

パーティーに行きたくて自分からドレスを作る。という選択をしたから結果舞踏会に行けたわけだし。

途中のストーリーはすっ飛ばしていますが・・・

どんな状況に置かれていても、自分自身の内側から「幸せ」になることを選んでいるな~と。

どんな選択も、決して他者に依存していないよね。

 

何を言いたいのか?っていうと、自分らしく在りたいなら今すぐ夢見ることはやめよう!!ってこと。

先を見越す目を養って、目標を決めたら何が何でも実行する。

困難はやってくるんだよね。

試されているの。やってくる困難って。

ドレスをびりびりに破られる・・とかね。

困難ってあなたが決めた目標が本当に到達したいものなのか?を試す試金石でしかないんだよ。

 

くじけそうになる時はある。自分に甘えてしまうこともある。

それでも困難に立ち向かい、粘り強く挑戦し続ける、そんな自制心があれば大抵のことは乗り越えていけるよ。

そして何より大事だなと思うのが。

どんなマインドでいるのか?

シンデレラだって、あんなに毎日過酷な環境にいて、散々嫌がらせされて、普通に考えたら自暴自棄になってもおかしくないと思う。

または悲観して悲劇のヒロインになるか。

シンデレラがいくら見た目が美しくても、

「いや~わたしなんて」とか「わたしばっかり大変な想いして」とか悲観的なことばかり言う女性だったら王子様に見初められていたかな?って思うよね。

どんな状況であっても「幸せ」であることを選択していたからチャンスも訪れる。

 

状況に反応するのではなく、物事の本質をとらえるようにしていたら

細かいことのひとつひとつに反応しなくて済むよ

いつも適切な心理状態でいることはすごく大切

感情をコントロールできるようになることは自分を経営していくうえでとても重要なスキルです。

 

幸せでいることを選択し、夢見ることは手放し、困難に立ち向かって本来の自分らしく在れる場所

「宮殿」は本来の自分らしくいられる場所の象徴なのかもかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA