小さいことにくよくよするな!

小さいことにくよくよするな
Pocket


よい読書習慣は人生を変えます。

本から勇気づけられたり、希望を与えられたり、背中を押してもらったり。

たった1000円前後で、知らなかった新しい世界に出会えるし、

専門分野を学ぶこともできる。

物語の世界感にわくわくしたり、日常から離れた空間に瞬時に移動することもできる。

自分で本を選ぶと、いつも同じカテゴリーだったり、興味のある分野しか読まない。

なのでわたしはよく、本屋さんでベスト10に入ってる本を流し読みしてみたりします。

全くちんぷんかんぷんの分野もあるんだけど、これが結構面白い。

なんでこの本ベスト10?って思うような本が時たまあって、どんな人が買うのかな?って想像してみるの。

世の中には、コアな分野の本が欲されているときがあるんだな~と視点を変えてみたり、いろんな気づきがあるんです。

あとね、お勧めなのが、他人から勧められた本を読む。というのも結構いいです。

電子書籍なんかは、2~300円程度の本が多いし、何より持ち歩かなくて良くて、しかも隙間時間にスマホで読める。

わたしは旅に出るときに文庫本を一冊だけ持っていくんですが、最近はそれにプラスして、電子書籍を移動時間にひたすら読んでます。

これこそ、いろんな分野をた~くさん読めるのでほんと、おすすめ。

と、前置きが長くなったけど「たけくまのおすすめBOOKS」として不定期に本を紹介していこうと思います。

今回は

「小さいことにくよくよするな!」

リチャード・カールソンさんが書かれたこの本は世界で累計1500万人が読んでいる本で、シリーズ化されているの。

この本、短いし、絵本版は挿絵もあるしとっても読みやすい本です。

活字は苦手~という人でも軽く読める一冊です。

ストーリーがあるわけじゃなく、見開き2ページでひとつのメッセージという構成なので、直感でページを開いて、その時に必要なメッセージをゲットする。という使い方もオススメ。

これね、その時々でバイブルのようにしている本でよくやってました。

直感ってすごいよ。

ちゃんと必要なメッセージを得られる。

シリーズの中でもわたしのお勧めは「[絵本]小さいことにくよくよするな!」

副題が「しょせん、すべては小さなこと」

1から50までのメッセージで毎日がぷちっとハッピーになれる本。

いつも手元に置いておきたいそんな一冊です。

絵本版以外にも、マンガ版とかもありますよ。

スポンサーリンク

小さいことにくよくよするな! への2件のコメント

  1. Micky

    まさにワカチコ精神ですね❣️(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA