物を取るか、幸せな人生を取るか。

頭のなかと部屋のなか
Pocket

仕事ができる人のデスクは整理整頓されている。

・・・というのは本当です。

片付いていない空間でおしごとすると、モノを探したり、無駄な動きが多くなっちゃう。

当然その分余計な時間が取られてしまうから、効率が悪くなってあたりまえ。

日常的に片づけをしていても、いつの間にか物は増えていく。仕事で使う書類関係なんかは特に。

 

頭のなかと部屋の中

結構リンクしていることが多いものです。

 

わたしも部屋が散らかっているときは、思考も散らかって混乱してしまっていることが多いです。

そしてね、やる気がでない。

さらに効率も悪い。

部屋の散らかり具合で、自分の状況を判断しています。

 

モチベーションを維持する方法は人それぞれだと思うけど、やる気が起きない時は掃除をするのもひとつの手かな~って思ってます。

掃除をすること自体、最初はメンドクサイな~って思うんですけどね。

えいや!っと身体を動かしているうちにいつの間にかお掃除に集中していたりします。

そんなもんです。

やる気が出ない時は、やる気が出るのを待っていてもやる気は出てきません。

無理にでも身体を動かした方が、やる気になっていくんです。

身体が先なんですよね。

掃除を始めて家の中が綺麗になっていくと気持ちも切り替わります。

シンプルな空間は、思考もシンプルになり、いいアイディアも浮かびます。

トイレがピカピカな家庭とそうではない家庭との世帯年収の差のデータなどもありますよね。

意識の違いが年収の差・・なんでしょうかね??

 

モノを捨てることによって、決断力も磨かれる

いい選択を繰り返すためにも、シンプルな空間とシンプルな思考

「物を取るか、幸せな人生を取るか。」

無駄なことに時間を費やすか、ストレスなく効率よくやりたいことに時間を費やすか。

決してくることがない「いつか」やるのか、今すぐやるのか。

人生は一瞬一瞬が選択ですね~~。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA