いいねやお気に入りはつくのに購入には至らない。そんな時は。

いいねの数が購入とは直結しない
Pocket

「いいね」や「お気に入り」登録されるとテンションが上がります。

ましては「問合せ」があると、売れるかも!!と期待しちゃいますよね。

うきうきと「お問合せ」に回答して、わくわくしながら購入を期待する。なのにその後うんともすんとも・・・

 

少なくとも、何かしらアクションを起こしてくれているので、作品はお客さんのどこかに引っかかってはいるのでしょう。その後の動向を観察してるかもしれません。

または選択肢のひとつなのかもしれません。

 

よくあります。

なかなか後購入されないと言って、「がっかりして終わり」というのはもったいない。

まったくリアクションがないより進んでいる証拠です。

ただ、あと一歩何かが足りないのです。足りない何かを検証していけばいいのです。

 

自分で買い物に行ったときを想像してください。

「かわいい」とか「素敵」と思うことはあっても(声に出しても)、その商品が欲しいかというとそうでもないことありますよね。

候補にはなっても、次のお店になったら、もう忘れていることもありますよ。

「いいね」や「お気に入り登録」はその段階です。

実際に「いいな」「素敵だな」と思ったとしても、手に入れたいか?というとそうでもない。

 

実際「いいね」が一個もないのに売れることもあります。

 

何が足りないのか?商品説明なのか?自分自身の信頼なのか?を客観的に見直してみましょう。

文章は一度作って完成ではありません。作品への想いや魅力が伝わっているのか?文章を読んで客観的にどう思うかを考えながら進化させていきましょう。

もし自分自身では、足りない何かを見つけることが出来ない時は身近な家族やお友達に聞いてみると良いでしょう。

自分では発見できないところに気がついてくれるかもしれません。

 

実店舗でもディスプレイを変えたら商品が売れだすことは良くあります。

見せ方を変えるだけで購入にいたることもあります。

 

常に客観的に見直して、より良く改善していく。そんな進化を楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA