プロフィールに書けるような経歴がない

プロフィールに書く経歴がない
Pocket

ハンドメイド作家として、どこかのサイトに作品を掲載しているのであればプロフィールはしっかり書くことをお勧めします。

そういう私自身、プロフィールを書くことはいまだに得意ではありません。

なのでたまに見直して書き直しています。

それでいいと思っています。

 

幸いわたしの場合は、書こうと思えば色々ネタはあります。

が、よく聞くのは「書けるような経歴がないんです」という言葉です。

もし、あなたが独学でハンドメイドを始めて、0から作家業に臨んでいる。そのため作家としての経歴が短いとしたら次の五つのことを考えてみてください。

なぜ物作りを始めたのか?

作品を作るにあたり、こだわりは何か?

作品にはどんな想いが込められているのか?

その作品はどんな人に使ってほしいのか?

その作品を使うことで、ユーザーにはどんな未来が待っているのか?

 

経歴がないとしてもプロフィールに「思い」を書くことはできます。

自分が作家として何を思って、どうして作品を作っているのか?を書けばいいのです。

お客さんが求めているのは、作家としての華々しい経歴ではありません。

もちろん作品としてのクオリティは大切です。

クオリティだけではなく、作家としての「人となり」も購入を決める判断基準の一つだとわたしは思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA