イベント出店のメリットとデメリット

イベント出店のメリット・デメリット
Pocket

ハンドメイド作品を広める手段のひとつに「イベント出店」があります。

「ハンドメイドマルシェ」のような大きなイベントも最近は多いですね。

 

イベントは、ネット販売とは違うメリットとデメリットがあります。比較のうえ出店を検討されると良いと思います。

 

<イベントのメリット>

マーケットプレイスとは違う属性のお客さんに出会えるチャンスです。なかなか動かない在庫が一気に売れることもあります。

ほかの出品者の作品を直に見ることが出来るので、次の作品作りの刺激になります。

同業者と横のつながりができます。

イベント出店時にはポストカードや名刺などを持参していくことをお勧めします。見てくれた方が購入に繋がらなかったとしても、後日サイトなどを見にきてくれて、あとから顧客になるという可能性もあります。

コミュニケーションが得意な人であれば、イベントで直にお客さんと会話することで自分視点では気がつかない事に気がつくことができるし、お客さんが求めているものが何か?という視点も身に付きます。

マーケットプレイスの出店と違い、あなたのことを知らないユーザーと出会えるチャンスです。新たなファン獲得に向けて積極的にコミュニケーションをとってイベントを楽しんでください。

 

<イベント出店のデメリット>

出店料が掛かる。思ったよりも売れなかった時にプラスマイナス0もしくはマイナスになってしまうこともある。

また、お客様属性が必ずしも自分の作品属性とマッチしないこともある。

天候等などの外的要因に来場者が左右されやすい。想定していたよりも売り上げがあがらないこともある。

ディスプレイ等を事前に考えて持参物を考える必要があり、出店準備に時間が掛かる。また後片付けも大変。出店料以上に売上があったとしても準備などの労力と比較すると頻繁に出店するのは大変。

一人で出店する場合はトイレや食事などになかなか行けない。

コミュニケーションが苦手な場合、せっかく手に取って見てもらっても何を言って話しかけたらいいのかわからない。

外的要因に左右されやすいのがイベントのデメリットです。

 

イベント出店することで気がつくことがたくさんあります。準備や片づけの煩わしさはありますが、作品の在庫がたくさんあるのでしたら、イベント出店は有意義です。一度は参加して経験することで見えてくるものがありますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA