目標が遠くて諦めそうになったときは

諦めそうになったときの乗り越え方
Pocket

こういうことが出来るようになりたいな。

こんな自分になりたいな。

理想に向かって学んだり努力していることってありますか?

目標が遠くてたどり着くまでに時間がかかるようなことでも、諦めずに続けていたらいつかその目標を手に入れいてる自分がいる。

 

 

今では当たり前になっているけど、過去の自分には難しかったことって、思い出したら100個も1000個もあるよね。

ネットで物販をしたい。何からしたらいいんだろう。って1年前は思っていたのに今は当たり前にやっている。とか

もっと遡ると、料理ができるようになりたい。・・・今は冷蔵庫の食材でサクサク作っている。とか。

 

もっともっと遡ると

九九が言えるようになりたい。

靴ひもが結べるようになりたい。

逆上がりができるようになりたい。

自転車が乗れるようになりたい。

 

もっと遡ると「自分でボタンをとめる」とか

ひとりでお買物に行く。とか

 

ほらね。

できるようになりたくて何度も挑戦してきたことで、今ではすっかり当たり前になっていること、た~くさんある。

忘れているだけで。

 

今、目標として取り組んでいること。

もし目標が高くてくじけそうになっているなら

ちょっと先回りして未来の自分に会いに行っちゃおう。

 

想像してみて

諦めた自分はどんな気持ちになっている?

 

 

じゃあ、諦めないで目標を叶えた自分はどんな気分?

 

 

目標を叶えた自分はきっと、もう次の目標に向かって進んでいて、かつて手に入れたいと思っていたものは既に当たり前になっているよね。

さて、どっちの自分に会いたいですか?

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA