やることなすことうまくいかない時の対処法

やることなすことうまくいかない時の対処法
Pocket

朝からツイテない。

やることなすことうまくいかない。

 

なんとか挽回しようと色々試みるけど、全部裏目に出てしまう。

焦って空回りして、もがくけど、何をやっても手をつくしても望んでいる方向とは真逆に進む。

うまくいかないから更にもがく。そうすると状況がもっと悪化する。

 

そんな時はあります。

 

ついつい周りと比べてさらに落ち込んでしまう。なんていうことも。

 

うまくいかないサイクルに入ってるの。

 

「何をやってもうまくいかない」

そんな時はもがけばもがくほどドツボにはまってしまう。

どんどん状況は悪化して、良くなることはない。

 

だからと言って腐る必要なんてないし、自暴自棄になるなんてもっと良くない。

ましてや、人と比べる必要もない。

 

そんな時は「動くな」の時期なんですよね。

気持ちは当然焦るよ。何とかしないと。って不安になるし。

でもね、そんな時は無理して動かない。

その時出来る最大限のことをただ、たんたんとやればいいだけ。

情況が好転するまで、じっと耐える。

「待つ」のが必要な時期ってあります。

 

物毎がことごとくウマくいかない時期って、

状況を考えると「何とかしなきゃ」と焦る気持ちが優先しがちなんだけど、実は「貯めてる」時期だったりもします。

そこからさらにステップアップする時期だったり、

「自分を見つめなおしなさい」というサインだった。

 

だから、いったん状況を手放して、届いているサインに目を向けてみるのもオススメです。

やたらこのCM見るな。とか

このコトバさっきも聞いたな。とか

 

同じことを何度も何度も耳にしたり、目にするなら、天使たちからのッセージ。

焦って不安な気持ちを一旦整理して、心をフラットにして、メッセージに耳を澄ましてみると大きな気づきに出会えることもあります。

 

「待つ」「耐える」そして心をフラットにして高い位置から自分自身を見つめなおす。

人生にはそんな時期も必要です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA