自分を認めるための二つ目にすること。自分のことが好になる。

自己肯定感を高めるステップ
Pocket

デトックス

心の大掃除

抱えているいや~なもの、見て見ぬふりをしていたかもしれない

ふれたくない過去もあるかもしれない

心の中に抱えているたくさんのネガティブを吐き出すのって

心が締め付けられるくらい苦しくなって涙が止まらなくなることもあるんだよね。

それでもとことんネガとは向き合った方がいいんだよ。

たっぷり洗い出したあとはすご~く心が軽くなるから。

そして、もう吐き出すものが出てこなくなったら次のステップ

 

自己肯定感を高めていくためのステップ第二段

 

日常の中で心の違和感を感じたことを拾い上げる。

まずは気がつくということが大事です。

「あっ。本当はこうしたいのに、相手に合わせてこっちを選んだ」とかね。

本当はどうしたいのか?という自分の心の声に敏感になってみる。

最初は気がつきずらいかもしれない。

ずっと人に合わせて生きてきたならなおさらです。

でも、意識すると気がつけるようになります。

本当はどうしたいのか。

気がついて、心の声にすぐに従わなくても大丈夫。

まずは気がつくことが大切なの。

本音と建前がかけ離れているなら、ちょっとずつ寄せていく。

そのための大切な自分の声に耳を澄ますこと。

とっても大切です。

 

わたしは長女で親の期待通りいわゆる優等生じゃないといけないという想いがあった。

自分が本当にやりたいことは主張せず人に譲ることが多かった。

違和感を感じながらも自分が我慢すればいいや。と思うことが多かった。

だから本心に気がついていても、まあいいや。と自分の気持ちを抑えつけることが常態化していたんだ。

でも本当は苦しかったし嫌だった。

だからこそ自分に自信が持てなかったし、自分の事が好きになれなかったんだよね。

これって自分を虐待しているみたいもんだよね。

いつも自分の心を置き去りにしていることは、一番大切な自分自身を傷つけていることに他ならないんだよ。

 

だれもあなたの代わりにはなれないから。

一番大切な自分の、大事な心の声に耳を澄ませてみてね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA