引き寄せの法則を実践しても現実化しない本当の理由

Pocket

引き寄せ系の本ってものすごくたくさん出ていますよね。

 

わたし自身は全然スピリチュアルな人間ではないんだけど、とりあえずやってみた、引き寄せの法則ってやつをね。

何年も前から。

でもね、小さなものやことはびっくりするくらいすぐ叶うのに、本当に手に入れたいと思っている豊かさや自由ってやつがなかなか現実にはならなかったの。

 

引き寄せの法則ってある意味本当だな。と思いつつ、ある意味違うんじゃないのかなって思ってた。

 

でもね、あるとき気がついた。

わかってるつもりでわかってなかった。ということに。

 

人には顕在意識と潜在意識があるって聞いたことあると思う。

意識している顕在意識よりも、意識していない無意識つまり潜在意識の方が圧倒的に大きな割合なの。

一節によると10%:90%とか、3%:97%だとか。

どっちにしても絶対的に無自覚な表に見えない潜在意識に思考って支配されているんだよね。

 

これはね知っていたの。

でも本当の意味ではわかっていなかった。

 

いくら引き寄せの法則をやっても、欲しいものが現実にならないのは、この潜在意識がブレーキをかけていたから。

豊かさと自由を手に入れたい。と願いつつ

潜在意識では「足りない」ものにばかりフォーカスしていたから。

 

「欲しい」「欲しい」と欲するのは、「今は足りない」にフォーカスしているってこと。

他者と比較して自分の足りないところばかりに意識している限り、目の前にやってくる現実は「足りない」現実でしかないんだよね。

 

「足りない」を探し続ける限り、永遠に足りないが続くのです。

そして足りないものを探している限り、豊かさから遠ざかっていきます。

 

自分が持っている「豊かさ」に気がつくと「豊か」な現実がやってくる。

自分自身を深く見つめることで、既に持っているものに気がつくことが出来ます。

唯一無二の価値は既に自分自身の中にあるのだから。

 

 

「あえて一人でいることを大切にする時もあっていい。

自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、

ましてや整理整頓することなどやめてほしい。」

- ココ・シャネル -

 

 

スポンサーリンク

引き寄せの法則を実践しても現実化しない本当の理由 への2件のコメント

    1. たけこみく

      こんにちは。
      変換ミスってましたね。
      ご指摘ありがとうございます♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA