望む結果を手に入れるためには方程式がある。

成功の方程式
Pocket

世の中にはたくさんの成功法則が出回っていますよね。

本にしてもセミナーにしても、ありとあらゆる手段があるし、色んなアプローチがある。

有り過ぎて自分には何が向いているのかわからなくなるくらい情報に溢れている。

 

そもそも「成功」ってなんなんだろう。

億万長者になること?

毎月利益が100万になること?

作った作品が2か月サイクルで回転すること?

人によって「成功」の定義って様々だよね。

 

人それぞれではあるけど、その人にとっての「結果」を決めて「その状態」が手に入ったら、それは「成功」

例えば、「毎月利益10万円は出す」と決めて、その結果が手に入ったらその人にとっての成功なわけ

定義は人それぞれであっても、望む結果が得られたら「成功」なんだよね。

 

じゃあ、成功するためにはどうしたらいいのか?

これには「方程式」があるんだ。

 

D.結果を決める。

A,現在地を知る。

 

上の例でいうと

D.毎月利益が10万円

A.今の利益は一月あたり多くて1万、少ない時は2~3千円だとする。

 

じゃあ、今のA地点から、D地点の「利益10万」に到達するために必要なものは何か?を考えるわけ。

足りないもの「B」と「C」を手に入れるの。

「D」に辿りつくための「C」をリストアップして、今度は「C」を達成するための「B」を洗い出す。

「B」と「C」は何だろうか?

作品のアイテム数?メディアの露出?サポーター?それとも利益率が低い?これが「C」

絶対的な作品数が足りないのであれば、じゃあその作品を作るために足りないものは何かな?

時間なのか?材料なのか?それとも作品を作るための資金なのか?これが「B」

 

「A」から「D」に到達するためのギャップを埋める作業をする。

これがあなたが成功するための「方程式」なんだ。

この作業、ハンドメイドに限らずです。

あなたが望む結果(どこに行きたいの?)と現在地(今どこにいるの?)そして、その間には何が足りなくて何があればいいの?

「B」と「C」を洗い出す。

そして次にすることは、最初の一歩を決めること。

すごく簡単なことでいいの。

例えば材料が足りないんだったら、何があればいいのかリストアップするために手帳を開く!!とか

あなたにとっての最初の一歩を決めたら、さあ今から24時間以内に歩き出しましょ。

 

 

 

ここに辿りついたあなただけに

超!有料級の資産運用オンラインスクール

資産運用のプロから

3か月間無料で学べる

マネーEQを鍛えて資産を育て守りましょう↓

3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA