頭でわかっていても、感情的に処理できないこともある。

人間関係が劇的に良くなるちょっとしたコツ
Pocket

他人から、どう扱われたいですか?

どんな風に接してもらったら嬉しいのか。

どのように扱われたいのか。

例えばね、笑顔で接してほしいとか。

もっと興味を持ってほしいとか。

色々でてくるんじゃないかな。

メモでも手帳でも、スマホのメモ機能でもいいから、ピックアップしてみてほしいな。

そしてね、ピックアップしてみたらぜひ書いたものを再度確認してみてね。

多分気がついた人も多いんじゃないかな。

他人からどう扱われたいのか。ってほかの人もきっと同じ。だよね。

生きていく中でいろんなことが起こる。

特にね、おしごとをしていていると日々いろんなことがある。

しごとの内容にもよるけど、他人から怒られたり、立場上頭を下げたり、謝罪したりしなければいけないことだってある。

取引先に怒られたり、思ったように営業成績が出なかったり、または自分の思い通りのスケジュールで仕事がはかどらなかったり。

理不尽なことがおきても、大抵は、その状況は「仕方がない」と思って受け入れていると思うんだ。頭ではね理解できる。

そういう経験の中で、もまれて成長もしていくしね。

ただ、頭ではわかってはいても、感情的に受け入れらない時ってある。

なんとも感情のやり場に困って処理しきれなくなるときってね。どうしてもあるんだよ。

だって人間なんだもん。

そんな時に、同僚や上司が、そっと手を差し伸べてくれたり、感情を拾ってくれる人がいると嬉しいし、救いになるよね。

「大変だったね」とか

「そんな想いをしていたのに気がつかなくてごめんね」なんて言ってもらえるだけで、フラットな気持ちに戻ることが出来たりする。

気持ちがフラットな状態に戻れば、また次に進むモチベーションだって湧いてくる。

逆に、辛い状況を見て見ぬふりをされたり、かばってくれるはずの上司から責められたりすると、もうストレスマックス!!

「もう辞めてやる~~!!!」なんて気分になってしまう。

残念なことに、ある種の「おしごと人間」で自分の保身だったり、評価や昇給ばかり気にする人の中には、謝ることが出来ない人や、他人の感情に配慮できない人も一定数いるんだよね。

仕事を辞めたくなる理由って人によって色々あると思うけど、仕事を気に入っていても社内のそんな人間関係にうんざりして辞めたくなることって意外と多い。

リーダーに必要な資質

人の上に立つリーダー的な位置づけの人に一番必要な資質って、「仕事ができる」ことよりも「一緒に働いている人たちのちょっとした変化に敏感に気づく」ことなんじゃないのかな。って思うんだ。

あくまでも持論だけどね。

仮に職場の上司が、ちょっと残念だな~って思うタイプの人間だったとしても、他人が変わることを期待しちゃいけない。

で、最初の質問。

他人からどう扱われたい?

無視されたり、嫌な顔されたり、そんなこと望む人なんてほとんどいないと思うなぁ。

自分が扱われたいように、周りに接してみよう。

ほかの人が、どう。とかじゃなくて自分からね、

自分がどう扱われたいのか。を見つめてみて、それと同じことを他人にしてみると、少なくとも自分の周りの人間関係はどんどん良い方向に改善していくよ。

普段から、自分がしてほしいと思う態度で他人に接していたら、いざ困ったとき、感情的にやりきれないとき、そっと気がついて手を差し伸べてくれる、そんな、あなたの味方か増えていくかもしれないね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA