自分を認めるための最初の一歩

本音とたてまえ
Pocket

自分のことを認めることってなかなか難しい。

だってコンプレックスだらけだし、理想の自分とはかけ離れすぎているし、

人と比較して、なんで自分はあの人じゃないんだろう。なんて思ってみたり。

自分に自信がないから他人と関わることもためらうし。

こんなわたしなんか・・なんて思ってしまうことも多々あるし。

相手と会話が長続きしなくて、こんなわたしといっしょにいても相手もつまらないだろうな。なんて思うこともしばしば。

これ、数年前のわたしです。

超人見知りでした。

 

今「人見知りだ」と人に伝えても誰も信じてくれません。

人見知りを克服したわけではないんですよね。

何が変わったのかというと、人の評価を気にしなくなったんです。

自分がどう思い、どう感じるか、が軸になったので、他の人からどう見られるか。ということがどうでもよくなったんです。

 

人目を気にして生きていると、だんだん他人からどう見られるかばかりが気になり、自分の本心を置き去りにしてしまうようになります。

それを繰り返していると、本当はどうしたいのか?という心の声がわからなくなっちゃうんです。

 

だから、自分を認めるために必要なのは自分の心の声に気がつくようになること。これがすごく大切なんです。

そのための最初の一歩、オススメは「無理にポジティブになることをやめる。」ということです。

ポジティブ信仰を一旦手放す。

無理にポジティブになろうとして、本心とかい離して、ポジティブになりきれない自分に気がつくと。ますます自分を認められない。

そんな現象が起こりがちなんです。そんなのは本末転倒

いいんです。

思いっきりネガティブになっても。

とことんネガを吐き出すとことから始めてみることおすすめです。

これ強烈なデトックスになります。

でも誰か他人といっしょになって悪口を言ったり人を攻撃するのとは違うのでやめてくださいね。

日頃感じている嫌なこととか頭にきたこととか、我慢していることとか、ひたすらノートにネガを書きつらねるでもいいです。

心にたまった膿があるならとことん出してしまいましょう。

幼少期からのもやもやなどを洗い出すのもいいです。

思いつかなくなるまでとことんぜ~んぶ吐き出してしまう。

数日かかるかもしれない。

ノート1冊になるかもしれません。

自分の中に貯めっているドロドロしたもの、いっぱい吐き出すことから初めてみると、どんどん心が軽くなっていきますよ。

 

お部屋のお掃除と一緒です。不用品であふれているお部屋を片付けるのは一苦労ですよね。

まずは断捨離。

お部屋もこころも。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA