夢は叶わない。今のままでは

コンフォートゾーンから出る勇気
Pocket

あなたの夢は叶いません。

今のままでは。

 

夢の反対は現実です。

夢に近づくために、今いる現実の枠の中から出る必要があるんです。

 

人にはそれぞれ心地よい居場所があります。

「コンフォートゾーン」というものです。

コンフォートゾーンは、その名の通り「居心地の良い」「範囲」です。

この中にいれば安心できるという範囲

 

例えばいつもお財布に2万円前後を入れている。

振込しなければいけない用事があり、今さっきおろした50万を今持ち歩いている。

もうとたんに居心地が悪くなります。

心臓ばくばく。そして挙動不審

傍から見たら、50万持っているなんてわからないのに、落としたらどうしよう。すりにあったらどうしよう。

と心配になって、いつもはやらないのに脇でがっちりと鞄を抱えたり。

 

持ち歩くお金のコンフォートゾーンからはみ出しているから居心地が悪くてたまらなくなるんですね。

 

お金に限ったことではありません。

いつも親しい仲間と一緒にいるのは居心地がいいです。

けど、見ず知らずの人がたくさんいる場所に身を置くと、すごく不安になる。

これもコンフォートゾーンからはみ出ているから。

 

安心の圏外なんです。

でもね、コンフォートゾーンに居る限り、あなたが望む未来に辿りつくのはとても難しいです。

夢がかなう場所はコンフォートゾーンの中にはないから。

 

例えば人に会う。

見ず知らずの聞いたことのない話を聞いてみる。

当然最初は初対面です。

人見知りならドキドキします。

居心地悪くてたまらないです。

でもね相手にとってもあなたは初対面なんですよね。

 

始めて出会うこと、初めて取り組むこと

とにかく「初めて」に出会うと、居心地悪くてたまらない。

どうしたらいいのかわからなくて心臓がドキドキする。

どうしよう!!とパニックになって頭が真っ白になる。

手や背中にじわっと汗をかく。

無理無理~と心の声が聞こえてくる。

 

でもね、そんな経験も何度も繰り返すうちに、いつの間にか当たり前になってしまうんですよね。

だから、初めてに出会った時

ドキドキすることに繰り返し出会った時。

「これっていつか当たり前になるんだろうな~」そう考えるとドキドキを楽しめるようになってきます。

 

そして、いつの間にかコンフォートゾーンが広がって、夢があなたの近くまでやってきます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA