思った時が始めどき?遅すぎると思ったら。

いつやるの?
Pocket

もうこんな歳だから・・とか

周りの人はみんな取組んでいるから今更・・とか

やってみたいと思っているのに、年齢や出遅れを理由に躊躇してやらないでいることはありませんか?

 

または、なんか、やばそうだな・・と直感的に思った時ほど、好奇心がそそされませんか?

ドキドキしながら、同時にわくわくしてたりします。

 

少なくとも、必要のない情報は入ってきません。

判断に迷っているってことは心が動いているからかも。

心が動いているなら、あとで「やっておけばよかった」と思うよりも「やってみて」失敗した方がよっぽど得るものは大きいもの。

仮に痛い想いをしたとしても経験値は格段に上がります。

次に同じような失敗をすることは格段と少なくなります。

「ココ・シャネル」は一度モード界から引退してその後71歳の時にカムバックしています。

「退屈よりも大失敗を選んだの」

その時のシャネルの言葉です。

 

退屈して過ごす人生なんてもったいないと思う。

何かに挑戦し続けている限り退屈しているヒマなんてないしね。

それに、何かやろうと思った時に「遅い」なんてこともないんじゃないかな。

「これ」をやりたい。と思った時が一番ベストな時期なんです。

それに「もう遅い」という基準って誰が決めたんでしょうか?

多分自分自身ですよね。

自分で自分に制限をかけるなんてもったいない。

だって可能性の塊なんですから。

 

もし仮に失敗したとしても、

やらないで後悔するよりも、失敗した方がはるかにいいと私は思います。

それに実際「失敗」なんてないと思っているし。

思った通りの結果が出ない時は、次はやり方を変えて再度挑戦すればいいのです。

だって一度やってうまくいかない方法を学習したのですから。

 

わたし自身もいろんなことに挑戦して失敗した経験は山ほどあります。

そのせいでむちゃくちゃ苦しい時期を過ごしたことも。

でも結構なんとかなってるし、その結果いろんなことを学んだし、大抵のことは何とかなるという自信みたいなものも当然つくし。

何より経験値が格段に増えて、感謝できることがどんどん増えてます。

感謝できることがたくさんあると心がいつも幸せで満たされるようになるんです。

 

「もっと自分らしく生きればよかった」

看護師が聞いた、人が死ぬ間際に口にする後悔の言葉の中で一番多いコトバだそうです。

 

あなたが先延ばしにしている本当はやってみたいことは何ですか?

先延ばしにしている、その時間がもったいないですよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA