注文が入ったけど在庫がない!!トラブル時の対応

トラブル時の対処法
Pocket

複数のサイトに作品を掲載しているときに気を付けなければいけないことが在庫管理です。

もちろん複数掲載じゃなくても在庫管理は大切ですが。

 

同じ作品を複数作っているのであれば「在庫切れ」が起きるリスクは低いのですが、1点ものを作っている場合は特に「在庫管理」には神経を使う必要があります。

1点ものの作品を複数のサイトに掲載している場合、注文が入ったら即、他の掲載サイトの在庫を「0」にするという作業は必ず必要です。

 

同じ作品が複数のサイトからほぼ同時に注文が入る、なんてことは少ないかとは思いますが、絶対ないとも言えません。

作品の紹介文に「他にも掲載しているので、ご注文が重なった場合はお断りすることもあります」などの注意書きもしておきましょう。

 

ただ、うっかり在庫を消すのを忘れていた。

そんな時に注文が入ってしまった。

そんな時は速やかに対応が必要です。困った状況を先延ばしにするのは最悪です。

 

万が一の際は

まず現状をきちんと説明し、誠心誠意お詫びする。

そのうえで代替え案を提案する。(ほかのテイストが似ている作品を提案してみる。またはお時間をいただき一から作るのでまってもらう。など)

お客様と折り合いがつかない場合はキャンセル処理。

 

代替え案であろうとキャンセルであろうと、大切なことは誠心誠意お詫びすることです。

 

せっかく、作品に期待して購入を決めてくださったのに応えることができなかったのは、作家自身のミス以外の何物でもありません。

長々とした状況説明はお客さんにとっては「言い訳」としか感じません。言い訳などもってのほかです。

 

少なからず、お客さんに不愉快な想いをさせてしまったことを真摯に受け止め、自分の非を認めることが大切です。

トラブル時の対応が 信頼に繋がることだってあります。

そして解決したら、いつまでも引きずらず、気持ちを切り替え次に進みましょう。

トラブルは誰にとっても望ましいことではありませんが、ひとまわり自分を成長させるものでもあります。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA