信頼しているならば心配しない~不安や心配は妄想未来旅行

信頼していれば心配しない
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

信頼しているならば、心配しない。

心配するなら、信頼していない。

って前に何かで読んだコトバ。


色々思い当たるフシがあ~る。


そもそも「信頼する」ってどういうことなんだろう?

アドラー心理学についてのある本にこう書いてあった。

「信用」と「信頼」は明確に違う。

「信用」は、実績や担保などの「裏付け」ありきで相手を信じること。

「信頼」は、裏付けや担保がなくても相手を信じること。


つまり「信用」は過去のことだし「裏付け」という条件付き。

対して「信頼」は未来のことだし無条件。


「な~るほど」と納得。

「信用している」と言われると、品定めされてる感覚になって、ザラっとしたものを感じていたし、

「信頼している」なんて言われると、誇らしく感じてた。

言葉の意味をちゃんと理解していなかったけど、肌感覚で違いを感じたようです。


で、信頼しているならば、心配しない。

未来に対して無条件で信じているなら、不安という感情は出てこない。ということなんだね。


それは、相手に対してだけではなく、自分自身に対しても。

自分自身の未来について不安になったり、心配したり、よくあります。


今までも何度もあります。

でも大抵何とかなってきた。

それに思い返すと、何を心配していたのかさえ忘れているし、心配した通りになったことなんてほとんどない。


心配するときって、「今」ではなく未来について考えているとき。

未来はまだ来ていないから、どんな展開になるのかわからない。

この先がわからないから不安になるし、心配する。


でも、この未来に対しての「心配」や「不安」って自分自身を信頼していなかったんだな。

何があっても大丈夫。

君なら問題ない!って自分自身を100%信頼していれば不安はなくなる。

いつだって何とかなる。

決めれば道は出来る。ってね。


それに、不安や心配が出てくるときって、意識が「今」にいない。

意識が未来に妄想旅行に行くと「心配」や「不安」というお土産をもってやってくる。

そんなお土産はもういらな~い。

せっかくだけど「お土産」お返しします。

不安が出てきたことに気づいたら、意識を「今」この瞬間に戻す。

いつだって「今」この瞬間に全てが起きている。

未来を不安に感じるなら「今」この瞬間の選択を変える。

この繰り返しで、随分と自分自身への信頼を取り戻せるように感じています。


信頼していれば心配はしない。

「今」この瞬間の自分自身を100%信頼して、「今」を味わって今日も地球での体験を楽しみたいと思います。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA