人ごみが嫌いで一人の時間が好き~それはもしかしたら「エンパス体質」かもしれない。

うまく活かそうエンパス体質
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

神社仏閣が好きです。


先週末東京に行ってました。

いつもたくさんの刺激を与えてくれる素敵な仲間たちに会い、レディ・ガガも来店したとかいう麻布十番のクラブに行き、東京タワーの見えるお部屋に泊まり・・・

大都会東京のキラキラしたアーバンタイムを過ごしてきました。


それはそれで楽しいけどね。

歴史的建造物とかパワースポットとかでの一人あそびが落ち着くんだよね。(笑)

このギャップがなおさら楽しいかも。


東京は、歴史的な場所も多いし、神社仏閣も多い、それに意外だけど緑がある場所がめちゃくちゃ多い。

街中のにぎわっている商業施設よりもそっちの方に心が向く。

なぜにそんな場所に、あえて神社仏閣に行ってしまうのか??

その謎がちょっとわかった。


長い間ずっと不思議に思ってたことがある。

他人の、言葉と本心がかい離しているとき、すぐ違和感に気がついて本心を拾ってしまう。

裏表のめちゃくちゃある人の裏面がよ~くわかる。

これって誰でもわかることだと思ってた。

そしてね、ネガティブオーラが強い人が近くにいると、その波動でエネルギーが吸い取られる感じがして、めちゃくちゃ疲れちゃう。な~んてこともよくあった。


だからね、自分を守るために自然とそんな人とは距離を置くようにしていたし、

なるべく見ず知らずの人と関わらないようにしていた。

ひとごみの中の重たい空気も苦手。

これ、人見知りのせいだと思ってた。


人見知りもあったかもしれないけど、根本的な原因がそこではないことがわかった。

そんな特殊な性質らしい。

「エンパス体質」と言うみたい。

共感力が高くて、人の感情を拾ってしまうみたいです。

わたしの場合は、裏表の裏側や、本音と建前の本音部分が大きく離れすぎてるとその違和感に気がついて、裏側をめちゃくちゃ感じるの。

感じるものだからあくまでも感覚。

周りの人が気がつかないことがずっと不思議でならなかった。


人の感情をつい拾ってしまうから疲れるし、

よけいな感情を拾いたくないから一人が楽だし、だから人を避けたがってたんだな~って納得。


神社仏閣に足が向くのは「いい気」「良い波動」を取り入れてバランス取るためだったのかも。って気がつきました。

ほんとうについ最近まで気がつかなかった。

誰もがそうだと思ってたから。


ずっと生きづらさを感じてたのも、それが一因だということもわかった。

でも逆に「個性」だと自分で認めて、せっかくある資質なら活かすことできないかな~。

必要なことはすべて「自分の中」にあるんだから、この特性だって活かさなきゃもったいない。


もし、あなたが感情を拾いやすくて、ネガティブな波動を受けた時に疲れやすいとしたら、生まれ持った資質なのかもしれません。

せっかく持って生まれた才能

活かす方法探ってみましょ。


ブログランキングに参加してます。ポチっとしてくれると喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA