片づけするときに迷わない!断斜離でリバウンドしないために知っておきたいこと

価値観
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

春の大掃除とともに居心地の良い空間がやってきた

まだ残っていた雪もほとんど見かけなくなってきました。

少しづつだけどお花がちらほらと咲き始めたし。風が心地よい季節になってきました。

ぽかぽか陽気で窓を開けてお掃除と模様替え。

冬の寒さで締切だったリビングの窓、ガラスを拭いてカーテンを洗ったら日差しが明るくお部屋に入ってくるようになりました。


そしてちょっとだけ家具の配置替え♪リビングの一角に合理的じゃないものを集めたスペースができました。

我家には結構無駄なものがいっぱいあるんです。

役に立たないアンティークグッズとか、カラフルなトイストーリーグッズとか、たくさんある観葉植物とか。

観葉植物にいたっては、リビングの中でかなりの占有率を占めている。なければ随分スペース空くだろうな~。


そういう「無駄」に思えるものって結構大事にしてます。

と、言ってもなんでもかんでも。っていうわけじゃない。


ミニマムを取り入れる前に知っておきたい自分の「価値観」

世の中「ミニマム」がブームですよね。

ミニマムにしても、モノを取捨選択する基準って人それぞれ。

残すモノ、処分するモノの取捨選択の基準って、自分自身の「価値観」によって異なってくる。


普段から自分の価値観を確認しておくと、モノと向き合うときに判断がつきやすいよ。

価値観ってずっ~~と固定しているものじゃなくて、時間の経過とともに変わっていく。もちろん固定している部分もあるけど変化するものなんだよね。

たとえば、子どもが小さい時は、とにかく子どもと一緒にいる時間を優先していた。

その時のわたしの中での一番大切にしていたのは、日々成長していく子ども達の今この瞬間をたいせつにすること。

だから彼女たちに関わるものは当然優先度が高いし、当然処分対象にはならない。

でも今は、当時と同じではないんだよね。

もちろん今でも「大切な家族」ということは変わりない。

だけどもう自分たちのモノやことは自分たちで管理してくれればいいので子どもたちに関わるものが最優先ではなくなってます。

価値観の違いによって、残すもの、処分するものは当然変わってくる。

モノと向き合うことは自分自信と向き合うことなんだね。


モノと向き合う事は自分を知ること

わたしの価値観は

心が喜ぶこと。

成長に繋がること。

時間を生み出すこと。

この3つ以外のことは極力取り入れないようにしています。


た~くさんの観葉植物も、なければもっとスペースが生まれて、すっきりするんだろうね。水やりの必要もなくなるからその分時間が生まれるかもしれない。

でもこれらの観葉植物やらアンティークの数々って、存在することによって、私の心を満たしてくれているの。

わたしの場合は、全ての無駄をそぎ落としたら、心の豊かさとは遠ざかってしまうのかもしれないな~。

家の中に緑やお花がたくさんあることで、リラックスできて、クリエイティブにもなれる。

食事の時間にしても、ただ空腹を満たすためにあるわけじゃない。一口一口味わうことに意識を向けているの。

特別すご~い高価な食材を使っているわけでもないし、豪華なメニューが作れるわけでもない、盛り付けが上手なわけでもない。

ごくごく普通の家庭料理しか作らない。

でも、一口一口味わって食べることを意識していると、生活のための食料品であっても、購入するときに自分や家族の心が満たされる料理になるかどうかという価値観で選択するようになるんだよね。

生活に必要な日常のものであっても、一見無駄なものであっても「心が喜ぶもの」という価値観にみあったものを選ぶようになるし、残っていくのはそういうものになっていく。


「価値観」に基づく情報の受け取り方

情報の受け取り方にしても、この価値観に基づいている。

テレビってついていると、とくに必要のない情報でもどんどん勝手にやってくるから、つい気になって見ちゃう。そして気がつくと1時間、2時間

ネットニュースにしても同じ。しかもどちらかというとネガティブなニュースの方が圧倒的に多い。

これらからは遠ざかるようにしています。時間を生まないし心が喜ばないから。逆に時間を奪うものだと思ってます。

その時間があれば、自分の成長に繋がる「本」を読む時間が作れる。

でもネットにしてもテレビにしても、自分の心が喜ぶものを探したり、自分の成長に繋がる様な情報であれば喜んで取り入れます。


あなたが大事にしているもの「価値観」はどんなことですか?



ブログランキングに参加してます。パンダちゃん、ぽちっと押してくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA