そろそろ来年の手帳・・・今だからこその「手書き」のメリット

手書きのメリット
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

手帳って使っていますか?


大抵の事はスマホ1台あれば済んでしまいますよね。

スケジュール管理にしても、ToDoリストしても、備忘録にしても、、、

わざわざスケジュール帳や手帳に書き込む必要ってないくらい。

プロジェクトに関してはタスク管理ツールがあると一目瞭然だし。

文章なども、文字を「書く」より「打つ」方が早い。もっというなら音声入力すれば話すスピードで入力できる。


とはいえ、わたしは手帳は手放せません。

手書きが大好きです。

それもなるべく書くところがたくさんある余白の大きいもの。

でも持ち歩くことはない。(笑)重いし、出先で必要なことはスマホで済むし・・・


じゃあなんで今時手帳なのか??


手で書くこは、ものすごくメリットがあると感じています。

手帳には、その日のやることリストを、順番に書き入れてます。

これをやると、優先順位が明確になります。

思いついたことも、とりあえず手帳に書き込みます。

そして時間がある時に、手書きで深掘りしてきます。

手で書くことでどんどんクリエイティブになっていくと感じています。


どれもパソコンやスマホでも出来るけど、なぜ手書きなのか?


<手書きならではのメリット>

1.集中力がアップする

アイディアを思いついた時に、大きな手帳やノートを広げてマインドマップのように書き込み、アイディアを広げて行ったり、深掘りしてくことがあります。

この時、パソコンやスマホで作業すると、ポップアップや視界の片隅にあるものに気を取られたり、ふと気になっていたことを調べたくなったり…。

そうなると、本来集中して考えよう!アイディアを深堀しよう!!と取組んでいたこと以外に気がそれてしまう。

誘惑が多すぎて、気が散りまくりなんです。

手で書いていると、

すんごく集中力できます。

ぜひやってみてください。


2.やることが明確になってどんどんクリエイティブになる。

書き出すことで、情報が明確になっていきます。

文字は打つよりも手で書く方が脳が活性化するとも言われています。

書いた情報を目で確認して、さらに深く理解して、そこから発展させていくことが出来ます。

紙に書くことで、点と点である情報を繋げて、次のアイデイアを生み出すことが容易になるんです。

点で書いたひとつのキーワードからどんどん発展させていくことが出来ます。

何かを創りだしたり、生み出すようなクリエイティブな作業には手書きは断然お勧めです。

実際に書き出すことで情報が明確になるので、問題の解決策を探るのにもとても良い方法です。

すぐに案が出てこない場合は一旦寝かす。

寝かしている間に、ふっと浮かぶことも良くあります。


3.リラックスできる。

悩み事や腹立たしいことなどのネガティブな感情を、気が済むまで紙に書き出して、書いた後に捨ててしまう。

こんなことをやっていた時期がありました。

ネガティブな感情を紙に書きだし、書くことがなくなるまで吐き出すと、そこからプラスに転じることができるんです。

それまで狭い視点で捉えていた物事の違う面が見えてきて、よい解決策に繋がっていきます。

手で書くからこそ意味のある方法です。

書き出すことで、ものごとの見る側面が変わるのは、ネガティブな感情だけではなく、アイディアに煮詰まった時も同じです。

一通り書き出したら、一旦離れて、時間を置いてからまた書き出す。

先ほども書いた「寝かす」です。

「寝かす」ことで新しいことが思いつくことも多いんです。

ゆっくりと書くことができる手書きの場合は、気持ちもゆったりとリラックスすることにも繋がります。

手書きすることで心と身体がリラックスしていきます。


クリエイティブなことだけではなく、解決したい問題があるときや、ネガティブな感情で八方ふさがりだと感じているときなど

手書きだからこそ得られることが、たくさんあると感じています。

日常の中にたまには「手書き」することもぜひ取り入れてみてください。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA