情報過多の時代に自分をどう守るか?ついうっかり見過ぎてしまう。

情報過多から自分を守る
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

情報過多過ぎて、情報の波に溺れてしまう。

玉石混合過ぎて、何を選択したらいいのかわからない。


なんて状態に陥っていませんか?


無防備に情報過多の中にいると、何が真実で何が自分にとって必要な情報なのかわからなくなって混乱してしまうこと、

あります。

特にSNSからの情報って、うんざりしてしまうくらい。


デジタル機器に触れているのが「当たりまえ」の日常になっていて、気がつくと、すっかりスマホ依存症・・・

パソコンも、スマホも使わない日はほとんどない。

ちょっと一休みと言って、YouTubeで動画を観る。

↑ わたしの日常です。(笑)


目にする情報量って、右肩上がりに増えていると感じています。

テキストにしても、動画にしても、調べたいことは検索すれば大抵のことは調べられる。

なんとも便利ですよね。

その反面

好むと、好まざるとに関わらず、わんさかと次から次へのいろんな情報がやってくる。

スマホのグーグルアプリの「おすすめ記事」も「ついうっかりクリック」のもと(ちゃんと興味ある記事表示するんだよね・・・)

時事ネタ(ニュース)に関しては、そのほとんどがネガティブ情報。そんな情報に触れた所で「いい気分」には決してならないし、知ったところで何の役にもたたない。


デジタル機器に触れている限り、情報を完全にシャットダウンするのは難しい。

時には、情報に触れない日を設けるのが一番いいんだけど、それすらも難しい時はあります。


情報過多の中に無防備でいて、疲れたと感じるのは、

世間の基準に合せようとするから、

今の流行に乗り遅れないようにするから、

周りから置いていかれないようにトレンドばかり意識するから、

ともだちとの会話についていこうとするから、

外ばかり見ているから疲れてしまう。


外ばかり見ていると、自分にとって本当に必要なことがわからなくなってしまう。


情報の波の中で身動き取れなくて息苦しさを感じているなら

一旦立ち止まって、外ではなく自分自身の内側を見つめ直すいい機会かもしれない。


自分が何を大事にしたいのか?

どんな生き方が居心地いいのか?


周りに合わせることは、自分自身を置いてけぼりにしているってこと。

自分の「心地よさ」を大事にしていると、情報過多の中にいても、不要なものに影響されることは少なくなる。

段々、自分にとって「不要」な情報は届いても、受け取らなくなっていく。

「心地よさ」を基準に選んでいれば、自分の望む在り方に自然と向かっていけます。


いったん立ち止まって、自分自身の「こころ」に聴く。

そんな時間を持つことで心が豊かな方に進んでいきます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA