「ラスボス」と戦うためには「今まで通り」は通用しない!

破壊と再生とは
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

破壊と再生

ここ数日のわたしのトレンドワードなんです。


七福神の大黒様ってヒンドゥー教のシヴァ神の異名だったって知ってましたか?

大黒様の前身がシヴァ神様

七福神の中で日本出身の神様は恵比寿様ひとりだけだそうな。

知らないことばっかり!!

へ~~!おもしろ~~いって思った。(笑)


神社仏閣好き!

と言っておきながら、知らないことがいっぱい過ぎる。(笑)


豊穣の神様である大黒様と、破壊の神様であるシヴァ神様

う~~ん。なんだか私の中でいまいち繋がらなかったけど・・


でね!

昨日なにげに見てた記事に、今月の満月のキーワードは「破壊と再生」と書いてあった。

きた!!またこのキーワード。

破壊と再生

満月や新月に関する記事は、書く人によって色々違うけど、なんともタイムリーでちょっと気になった・・・(笑)

せっかく今熱いキーワードなんだから、「破壊と再生」について考えてみる!!


文字面だけ見ると、なんだかおそろしい感じするよね~~。

破壊ってさ・・・


でもさ~。よくよく考えてみると「再生」するためには、いったんそれまでのモノだったり制度だったり概念を壊す必要があるのは確かだよね。

ブロックで素敵なおうちを作っても、別のモノを作るためには、作ったおうちを壊さないとパーツが足りない。

・・・ちょっと違う??(笑)


脱皮みたいな感じかな~?って思った。

今より大きく成長するためには、今まとっている古い皮や殻を脱がなきゃいけない。

そのためにはリスクをとって一旦無防備にならなきゃいけないし、場合によっては苦痛を伴う。

でも成長のためには必要な過程


人生で何度か訪れる転機

こういう時ってものすごい葛藤があったりするよね。

そんな時期は自分を変える時が来たよ!というお知らせなのかもしれないな~って思います。

頑張ってがんばって、もがいてもがいて苦しんで、がむしゃらにもがいても、どうにもこうにもうまくいかない。

激流の中で必死にしがみついてる感じ。

手を放すのが怖くてどんどん肩に力が入って頑なになる。


そんな時は、今まで通りじゃダメなんだ!!というサインのような気がする。

今まで通りのやり方や概念で何とかしようともがいても、どうにもこうにも何ともならなくなる。

はい!おわり!!って

強制終了

必死にしがみついて執着していたものを手放さざるを得なくなるの。


でもね、いざ「お手上げ」って手を放してみたら、急に流れが変わって楽に生きられる世界だったりするんだよね。


まさに破壊と再生。

今までの概念やら、古い習慣や固定概念を一旦全部壊して、新しい自分に生まれ変わる時なんだろうな~。

生まれ変わるためにはいったん、作ってきたものや抱えてきたものを全部壊す必要がある。

今まで抱えていた固定概念こそが「自分の中の正義」だったけど、それを抱えたままでは「ダメ」なんだというサイン

その古い固定概念という鎧を着たままじゃ、次のステップには進めない。

いったんぶっこわす!つまり破壊する!!

そうしたら生まれ変わった新しい自分になっちゃうんだな~。


な~んて考えてて、よくよく考えたら、確かに豊穣もひとつの「破壊と再生」かも!!

生まれ変わる前には一旦それまでの在り方を破壊する必要ある。

「再生」するには「死」が必要

作物だって、一粒の種が育ったら収穫する。つまり無にもどる。

豊穣のためには一旦「無」にしなきゃいけないもんね。


すべてサイクル

そう考えるとなんだか納得~~。

破壊と再生も自分自身の成長のためのサイクルなんだね~


ブログランキングに参加してます。ポチっとしてくれると喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA