旅人スナフキンから教わったこと

Pocket

ムーミン谷の仲間たち

最近はグッズもよく見かけますね。

北欧のムーミン柄のヴィンテージクロスを見つけると欲しくてたまらなくなちゃうんです。

布に関しては、欲望を抑えられないの。

ある意味病気です。(笑)

ムーミンのお話しの中で、スナフキンはね名言が多いんだよね。

たくさん旅をして孤独と音楽を愛してるスナフキン。

旅の中で、自分自身を見つける機会も多いだろうし、いろんな人との出会いもあるだろうし。

そんなスナフキンの名言の中でとっても好きな言葉のひとつ

「本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つことだよ。包み隠さず本当のことを正々堂々と言える者こそ本当の勇気のある強い者なんだ」

ついね、かっこつけたり。過去のしでかしたことをなかったことにしようとしたり、失敗をごまかしたりしようとしたり。

なんか悪魔な自分がひょこっと出てきてしまうことってあるんだよね。

でもね、内心では、そんな自分に嫌気がさす。というか「だめじゃん」ってツッコミいれちゃうの。

だって、一番わかっているのは自分自身だから。

いやな「ザラッ」とした感情が残ることだってある。

どっちを選択するか?となったときに、やっぱり後悔しないような選択にしたいな。

怖いのは、はじめだけ

自分の弱さをさらけ出すのって、やっぱり勇気がいるんだよね。

でもね、一度さらけ出してみると、次はそんなに大きな勇気は必要なくなってくる。

さらけ出してしまって、笑いに変えてしまった方がよっぽど楽だな。って気がつくんだ。

あっけらかん!!とね。

意外にね、弱さをさらけ出してしまった方が、他人からよい印象をもたれることもあるんだよね。

そりゃそうだよね。

だって完全無欠の人間よりも、いっぱい失敗したり弱いところがある方が人間味があるってもんだ。

ヒーロー物語のヒーローも、みんな弱点が描かれてたりする。

紆余曲折あって、山あって谷あって、やっとうまくいくと思ったらまたでっかい谷が現れて、カッコつけてる場合じゃない!!ってなって、転んで痛い想いして、そうしてやっと人って成長するんだろうな。

ひょこっと、悪い自分が現れそうになったら、「かっこ悪いぞ!!」って自分に言い聞かせるためにも、スナフキンのコトバ、大切にしたいな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA