ドラえもんから学ぶ成功の秘訣

のびたとドラえもん
Pocket

「道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ

悩んでる暇にひとつでもやりなよ」

ドラえもんの言葉はとてもシンプル。

のび太でもわかります。

安全な道ばかり選んで、進むのを躊躇したり、迷ったりしているうちに時間がどんどん経っていく。

だよね~。

ドラえもん。

本当にそうなんだよ。

悩んでいる時間があるなら、とりあえず次に進んでみた方が絶対いいよね。

なのになぜ多くの人は、安全な道ばかり選んで先に進もうとしないのかな。

世の中の9割の人は言い訳をして行動することを先延ばしにします。

大きな機会損失なのに。

なぜ行動しないのかな?

行動する前にあれこれ考えて「できない理由」を探したり、失敗した結果を想像するから。

考えれば考えるほど、恐怖心が膨らんで行動に移せなくなる。

何も選択しないで

何も行動しないで

望む結果に近づくことはできません。

自分で決断しすぐさま行動する。

先延ばしにすることが一番のリスクなんです。

思った瞬間に行動する

その結果たとえ痛い想いをしたとしても。

失敗を恐れて何もしなければ決して目的地に近づくことはできません。

うまくいくかどうかなんてかわからなくても、

安全かどうかはわからなくても、

失敗を恐れず先に進んだ人間だけが望む未来への道を歩くことが出来るのです。

「そんなことしてる間にもっと未来に目をむけなくちゃ。

ふりかえってばかりいないで、前をみて進まなくちゃ」

ほら、またドラえもんに教えてもらった。

すごくわかりやすい小学生でも理解できる言葉でね。

スポンサーリンク

ドラえもんから学ぶ成功の秘訣 への2件のコメント

  1. Micky

    そうですね。
    何だかんだ言っても、行動が全てですね

    返信

    1. たけくま

      コメントありがとうございます。
      行動あるのみですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA