望む結果に最短で辿りつくために

時間管理術
Pocket

好きなことだけに時間を使えればいいんだけど、現実はそう甘くない

勤めがあったり、育児があったり、家事だってあるし、それ以外の雑用だってある。

どうしたって限られた時間の中で優先順位を決めて取り組まなきゃいけないことだってある。

辿りつきたい目的地があるなら、どんなことに時間を優先して費やしたらいいかな?

 

物事には緊急度の高いものと優先度の高いものがある。

 

ハンドメイド作家をやっていて緊急度の高いことって例えば、作品に対してクレームがきた。・・とか。

後回しにするほどやっかいになるから、すぐ対応しなきゃいけないことだよね。

逆に緊急度の低いことって、例えばある程度定番の作品は安定して作っているという状況での新作作り。とか

 

優先度の高いことはどうだろう。

例えばサイトの作品を掲載することとか。

いつまで。という時間の制限はないけどサイトに掲載しない限り誰にも気がついてもらえないから大事なことだったりするよね。

 

【優先度と緊急度のマトリクス】

1.緊急度も優先度も高いこと       2.緊急だけど優先度が低いこと

——————————————————————————————

3.優先度が高く緊急ではないこと   4.優先度も緊急度も低いこと

 

緊急で優先度の高いことって多分何が何でもやらなきゃいけないことだから真っ先に取り掛かると思う。

上記で上げたクレーム対応なんかこの部分だと思うんだ。

でも本当に大切で最も時間を費やした方がいいことって、そこじゃないんだよね。

どの部分かというと、「3」の優先度が高く緊急ではないこと

緊急ではないから、どちらかというと後回しにしがちだけど、

上記の例でいうと新作作りをしなければ作品に新鮮さが掛けていくし、

サイトに掲載しなければ誰の目にも触れられない。

どっちもすぐにやらなくてもいいことだけど作家を続けていくならやっぱり優先したいことだよね。

 

一度一連のやることリストを作ってみて

どの作業や行動が、4つに分類したどの部分に該当するか資格化してみるとよくわかるのでお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA