イライラするときはチャンス!~好奇心に変換してみるとわかること

怒りを好奇心にかえて
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近は「怒り爆発!!」するような出来事がそもそも起きないんだけど、

「イラっ」とすること、、、あります。

にんげんちっちゃいんで・・・(笑)


「イラっ」とすることは誰でもあると思うんです。

レジで並んでいたら後ろの人のカートがお尻にやたらあたってくる。とか

コンビニの店員さんの応対の仕方がテキトウだった。とか

混んでる公共の乗り物の中で隣に立ってる人の声がデカ過ぎる。とか


う~ん。嫌だな~と思いながら、あまりにも続くとイライラしてくる。

この「イラッ」とする現象。

最近は結構面白がってしまうんです。

一旦その感情を飲み込んでみる。という術を覚えた。

う~~ん。ちょっと大人になったのかな?(笑)


いったん、深呼吸して自分の感情を飲み込んでみる。


これびっくりするくらい自分のことがわかります。

好奇心に代わるんです。

その怒りの源ってなんだろう??って自分に質問してみるんです。

自分のたいせつにしているもの(価値観)と違うから?

大事に扱われなかったから?

考え方が違うから?

それって間違ってない??って思ったから??


その考えっておかしくない?という前提があって「イラっ」とした時って、自分が正しい。と思ってるっことに気がつくの。

自分が正しい。相手が間違ってる。

その前提って、ほぼほぼ根拠がない。

自分の価値観の中では「正しい」かもしれないけど、誰が正しいって決めたかと言うとほかならぬ自分自身


いったん飲み込んでみることで、自分が抱えている前提がわかる。

いったん飲み込んでみることで、視野が広がる。

あとね、他人をどうにかしようと思わなくなってくる。


カートがお尻にあたってるときは、「当たってるよ~ん」ってやんわりと伝えればいいだけだし。(笑)

当人気がついていないことも多いし。

「何なの!この人」って勝手にイライラするのは精神衛生好ましくないし。

仮に言えないとしても、いつまでも続くわけでもないし 「まあ、こういうこともあるよね」って思ってれば 気も楽です。


いずれにしても「イライラ」することは、自分にとって好ましい状況じゃないよね。

自分は何を好まないのか?どんな状況なら居心地良いのか?を知るチャンスが「イラっ」とする状況なんだ。

自分を知ることに繋がるんだな~


いいことも、悪いことも、全部起こるべきして起きてる。

何が嫌で、何が好きなのか。

好きなものごとがわかるための嫌な経験

そう思うとどんな出来事もありがたいんだな~って思うよ。


ブログランキングに参加してます。パンダちゃんをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA