達成したい望みにはこの法則を使え!~さらにレバレッジを効かせる方法

「快」を求め、「痛み」を避ける
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

人が行動する理由って、ふたつしかない。

って知ってた?


「痛み」を避ける。

「快」を求める。


行動の動機って突き詰めるとこの二つなんだって!!

もしくは、この二つの両方とも。


どういうことかというと・・・


ダイエットを例にしてみるね。

目の前の美味しいものを食べるのは「快」

でも、食事制限したり運動するのは「痛み」

なかなかダイエット出来ないのは、ダイエットによる「痛み」を避けて、おいしいものを食べる「快」を選ぶから。

な~んとなく、「最近太ったな~」と気がついてはいるけど、気のせいにする。

「太った」と認めることを無意識に避けるのも、「痛みを避ける」こと。

そんなある日、恐る恐る体重計に乗ってみたら・・・

なんじゃ!こりゃ~~!!!

なんと自分史上マックスの体重になっている。

今まで避けてきた体重計と向き合って、自分とも向き合ってみる

このまま何もしなければ、どんどん体重は増えて行ったきり、もう元には戻れない、よ・か・ん。

そういえば最近お店で服を試着しても、なんだか全然しっくりこなくて服が買えない。

薄々気がついてはいるんだけど、気のせいだと自分に言い聞かせる。

そして、鏡に映ってる自分は本当の自分ではない。と思い込む。←これも現実と直面するという「痛みを避けている」

でも!!

真実は今乗った体重計の数字。

何度も体重計に乗り降りして、やっと事実をそのまま受け入れる。

そして思った。

「このまま着たい洋服が着れない人生は嫌だ!!デブなおばさんにはなりたくない!!!」

ダイエットによる空腹や運動することの「痛み」よりも、この先の人生で着たい服を着れないぶよぶよ太ったおばちゃん体型の自分で居続ける「痛み」の方が、辛い。

と、やっとここでダイエットすることを決意

この先の人生で生じるであろう「痛み」を避けることが、目の前の美味しいものを食べる「快」を上回る

その時ついに行動に結びつく!!

糖質制限による空腹という「痛み」も、運動による筋肉痛という「痛み」も、無残な未来という「痛み」よりずっといい!!

目の前の「快」を求めることより「もっと強い痛みを避ける」

強烈な「痛み」を感じると、もう避けては通れなくなる。

・・・以上、わたしの実体験なり。(笑)


余談ですが、ダイエットがうまくいくか否かの8割を占めるのは「方法」ではなく「マインド」です。


何か達成したいことがあるときに、この原理を使うと、なにがなんでも達成しよう!!というモチベーションに利用できる。

自ら作ってしまうことが出来るんだな~

それは

達成したときのご褒美と、達成できなかった時の罰をあらかじめ自分に与える。

達成できなかった時の罰

これめちゃくちゃ効きます。

ちょっとそれ嫌だ!!って自分で思えるものを自分で設定するの。

その「痛み」は避けたい!!と思えるものをね。


そしてレバレッジをかけるのがすっごく大事

コミットする。

もちろん、自分自身にコミットするんだけど、それだけだと弱い。

家族でも友達でも誰でもいいから「口に出す」

公にさらす!

公言しないのは「逃げ」です。

退路を断つのは、成功への近道

人間しょせん、一人では弱い生き物なんよ。


「快」を求めることよりも「より強い痛みを避ける」にレバレッジ効かせる!

自分でその状況を作っちゃうのもひとつの手段♪

効果的に使っちゃおう。


ブログランキングに参加してます。パンダちゃんをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA