脳内の大掃除をして思考を整理整頓する方法

ブレインダンプで脳内整理
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブレインダンプってご存じですか?


わたし・・・この言葉を知ったのは割と最近です。

それ何??と調べてみたら「いつもやってるやつやん!」

「ブレインダンプって言うんだ!」と今更知りました。(笑)


ブレインダンプとは

脳内の情報をどさっと洗い出すこと。

考えを紙などに書きまくって、脳内の思考を見える化してしまうことです。

脳内の大掃除みたいなものです。


向かう先を決めたいと時や、テーマを決めてアイデアを出すときなどにお勧めの方法です。

脳内の情報を整理して見える化することですっきり整理整頓され、次に向かう先が明確になったりアイデアが出やすくなります。


放っておくともやもやぐるぐるが止まらない

人間って一日のうちで60000回も思考しているといいます。

しかもその8割はネガティブな思考

黙っていても頭の中でどうでもいい思考がぐるぐるぐるぐる。

放っておくと、無駄な思考にエネルギーを使ってる。

「ブレインダンプ」を行うことで、自分にとって優先したいことが明確になります。


ブレインダンプのやり方

紙とペンを用意します。

テーマを決めてひたすら紙に書き出す。

これだけ!!


手書きがお勧めです。手で書くことで脳が活性化します。

コツは思いついたことをひたすら書く!

単語でも文章でも図形でもなんでもいい

これ以上もう出てこない!」というところまで書く。


ブレインダンプをすることのメリット

集中して行うとかなり疲れますが、その分すっきり感がすんごいです。

スポーツした後みたいな爽快感です。

目的が明確になって、次のアイデアが生まれやすくなります。


やってみた

先日私自身次の二つのテーマでブレインダンプをしてみました。

今後の自分自身の方向性

中途半端になっているアイデアの方向性


プラスアルファのお勧め手法

先日「メモの魔力」という本を読んだので、その手法を取り入れてみました。

簡単に方法だけ書きますが、趣旨を理解するには「メモの魔力」を読まれることをお勧めします。




ノートを用意する。

ノートの左ページにブレインダンプで脳内の情報を書きまくる。

ノートの右ページの中心に縦線を一本引き、中心線左側上部に「抽象化」。右側上部に「転記」と書く。

ノートの左ページに書いた情報を元に、ノート右ページの右側(転記)に整理した情報を転記する。

さらに「転記」した情報を元に、その左側(抽象化)に、視点をぐっと上げて抽象化した情報を書き出す。


これめちゃくちゃ良かったです。

ブレインダンプで洗い出した脳内の情報を元に、さらに整理ができて、そこから発展させることができました。

おかげで、放置していたプロジェクトの向かう先とやることが明確になったんです。


ブレインダンプすんごく脳内がすっきりします。

まとめたいテーマがある人や方向性に迷っているという方はぜひブレインダンプをやってみてください。


ここで紹介したプラスアルファの手法は思いつきのオリジナルの方法です。

興味があれば試してみてください。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA