満足しない方が良い時もある。

満足しない方が良い時もある
Pocket

今の自分に

今の自分を取り巻く環境に

満足していますかー??


満足できることを望んでいるけどなかなかね~。なんて思うけど、

でも満足できない方が良いこともある。

なぜかというと「満足」しちゃうと、そこから変わろうとしないことも多いから。

成長を止めてしまうこともある。


以前、フルマラソンに挑戦したことがあるの。

普段ノーエクササイズのわたしが!!

目標は「完走すること」

制限時間6時間以内にとにかくゴールに辿りつくこと。


そもそもね、普段から走りこんでるわけじゃないのに、いきなりフルマラソン走って「完走したい!」ってスポーツ用品店の店員さんにアドバイス求めたら「無謀だね」って言われたレベル(笑)

でもね、とにかく何が何でも完走したいの。


で、やりきった。

5時間48分。

達成感半端なかった。


そして「満足」しちゃったんだよね。

いわゆる「燃え尽き症候群」??

次の日から、もうな~んにもする気なくなったって。

もちろん、それっきりしばらくジョギングもしなかったし。


その時につくづく思った。

目標を達成するために努力したけど、満足しちゃだめなんだな~って。

「完走」することだけが目標だったから、その先のことなんて一切考えてなかったの。

しばらくぼ~っとしていて「こりゃだめだ」って思った。

そろそろ次の目標を定めて動き出さなきゃダメ人間になる。って(笑)


だって、たった一回フルマラソン走って、完走した位で満足しちゃったら、せっかくのたくさんの成長の機会をそこで放棄することにもなるし。

実際、完走するためにめちゃくちゃ練習したよ。

レース直前の一か月の間は、平日の朝は早起きして走って、毎週末は20キロ~30キロ走ってた。

その中でものすごくいろんな気づきもあったんだよね。

せっかくたくさんの気づきがあったのに、ぼけぼけしてちゃもったいない。

次の新たな挑戦の機会が待っている。

満足してそこで終わってちゃ、その先の成長にはつながらないんだな~。


いきなりフルマラソン完走は極端な例だけど、

現状に満足しないで、いつも挑戦し続けていたいと思うのです。

なにより怖いのは、失敗するリスクを恐れるあまり、自らの手で成長することを先延ばしすること。

怖がってちゃ、次には進めない。

失敗なんてただの過程。

死ぬこと以外かすり傷

とにかく先に進むのだ。


まっすぐ行って突き当たって、ぶつかって、擦り傷作っても、先に進み続けたいのです。

扉を開けて、次のドアを開けなければ、新たな景色には出会えない。

成長の機会は自らの手で招き入れなきゃね。


ある日突然チャンスがやってきて、急展開することを期待している人も世の中には多いけど

今の状況に不満はあっても、自分に言い訳をして、現状から抜け出そうとはしない人も多いけど

人生は楽しむため、成長するためにあるんだから、先延ばししているのはもったいない。

怖がって、言い訳して、「選択することを先延ばし」している人は「選択しない」ってことですら「選択のひとつ」なんだってことに気がついていないのかもしれないね。


挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。でも挑戦せずして成功はありません。
何度も言いますが、挑戦しないことには始まらないんです。」-野茂秀雄-


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると励みになります。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA