理想の一日を過ごす未来の自分に会いに行ってきた。

理想的な一日の過ごし方
Pocket

未来の自分の理想の一日

5年後、10年後

どんな一日を過ごすのが理想的だろう?

朝起きてから夜寝るまで

どこに住んで、誰と過ごして、何をやって、

特別な一日じゃなくて、ありふれた日常。だけど過去の自分が思い描いていた理想の一日


そうして想像してみた「在りたい未来」の理想の一日は

早朝のジョギングから始まって、午前中は文章を書いている。

午後の過ごし方は、今はまだ届いていない未来の理想。


そんな風にちょっと未来を覗いてきたら、な~んだもう既に理想の一日は手の届くところにある。

そして、理想の午後を過ごすためには、あとどんな分野を学んで強化していけばいいのかもなんとなく見えてきた。


手に届く未来の描

覗いてきた理想の一日の過ごし方は、もしかしたら5年・10年待たなくても過ごせているかもしれないな。

今思い描いた「理想の一日」が日常になった頃には、今の時点では想像できない理想の未来を思い描いているかもしれない。


そんな風に上書きしていけばいいのね。


わたしは、どうもあんまり遠い未来の目標を定めるのが得意じゃないんです。

本当は10年計画を立てて、今度はその10年を1年ごとにわけて、マイルストーンを置いて目標を細分化

そしてさらに、今からの1年後までを12か月に分けて目標を細分化するといい。

・・・らしいのですが、どうもね、その方法はあんまりうまくイメージできないの。

でも、理想の一日を過ごしている自分を想像するこの方法だと楽しくイメージできるんです。


ブログランキングに参加してます。ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA