どうせ循環するなら「HAPPY」を選びたい~無意識ではちゃんと感じている

幸せも奪い合いも循環している
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

人とのかかわりの中で最近特に感じることがある。

「意識レベル」っていうやつ。

「意識レベル」という表現がふさわしいのかどうかわからないけど、言語で表現するとなると、今のところほかの表現が思いつかないから、とりえあず「意識レベル」と表現しておく。

おなじものを見ていても、見えている世界が違うんだな~って感じることが最近多いんです。

当然生きてきた過程の中で培ってきたもの、個々人が持っているリソースの違いはあるにせよ、なんかそういうことじゃない部分。

とりあえず「意識レベル」と表現するものの違いのような気がしてならない。

高ければいい。低いとダメということじゃなくてね、見えてるものが違うと感じる。


生きている限り固有の振動があるから、自分が発しているエネルギーと同じ振動の人が周りに集まってくるんだよね。

このエネルギーが違うと、なんか居心地の悪さを感じる。

居心地悪いから自然と一緒にいることを避けるようになる。

そもそも共通言語がないから、一緒にいられないの。


どうせなら、いい波動を出していきたいな。と常々思ってます。

自分自身に対してはいつも正直でありたいなと思うのと同時に

誠実さと礼儀ってどんな場面でも保っていたいな。と思うのですよ。

つい自分のことで手一杯になっちゃうときもあるけどね。



礼儀を欠いていると感じる人とは一緒にはいられないな~と感じる今日この頃

与えてもらっていること、受け取っていることに対して「当たり前」だと思っている人、感覚でわかります。

この先付き合うことはないだろうな~って思うの。


「意識レベル」と表現したけど、意識高い系とかそんな話しじゃなくて。

意識高い系を自慢しているような人は逆に違うと思ってるんだ。

「自分すごいでしょ。」って自慢(?)、自負しているってことは自分のことを自分で認められてないってこと。
外部からの評価を欲しているだけだもの。


ほんとうにすごい人は自分のこと「すごい」って言わない。

ほんとうにすごい人は、めちゃくちゃ周りに感謝するよ。

ほんとうにすごい人は、人に何かしてもらったことを「当たり前」だと思ってないし、逆にめちゃくちゃギバーです。

いっぱい与えるから、自分のところに戻ってきてるんだろうな。って思う。



人に何かしてもらった時に、どんな態度で受け取るのか?

自分の得ばかり考えている人って、無償で与えてもらったことに対しても感謝するという概念がないのかな~って感じることが最近多いんだ。

本人は得した気持ちになるかもしれないけど、その 相手は何かを奪われたような感覚になるんだよね。

そうするとね、この人とはもう関わりたくないな。って無意識に感じるの。

結果、人としてのつながりも途切れる。
おなじような波動の「奪う人」としか繋がりが出来ない。
奪い合いの世界なんだよね。


何かのプロジェクトにボランティアで参加したとしても、 その前提が「自分が得するから」の場合、周りは違和感しか感じないの。

あくまでも感覚の話だけど、ちゃんと感じるよ。

人の時間を奪っている感覚がない人。

してもらっていることに誠実さや礼儀を欠いている人 。

自分のことばかりの人

周りのにんげんは、無意識で「奪われた」感覚になるし、無意識で居心地の悪さを感じる。


こんなこと出来るかな?

こんなことしてみたらどうかな?

見返りなく、自分から提供することに「得るものは何もない」と感じちゃうのかもしれないね。

でも、得するとか、損するとか、そんなことな~んにも考えずに、たくさんの人がHAPPYになれることを目指して、自分が提供できることは何だろう?って動いていると、自分の心の内側に豊かさが溢れてくる。

自分の心の中の豊かさが溢れてくると、周りまわって自分自身が一番多くのモノを得ていることに気がつく。

自分から発したものが、循環しているんだな~と思うのです。


ブログランキングに参加してます。パンダちゃんをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA