思考を自由にするために意識している7つのこと

柔軟な思考のための7つのこと
Pocket

柔軟さは力

困難で不透明な時代を生き抜くためにも、柔軟な思考、変化に対応できる思考って大事だな~と思ってます。

とは言っても「柔軟な思考」を手に入れるにはどうしたらいいのか?

以前脳科学やNLPをめっちゃ学んだ時に教わって、心がけていることを紹介します。


1.好奇心の赴くままに

面白そう!って思ったら、ほかの誰も興味を持ってなくてもやってみる。取り入れる。

価値観が多様化しているんだから、極端なことをいうと誰にも認められなくてもいい!と思ってます。

面白そうだからやってみた。やってみて飽きたら違うことをやってみるし。興味が尽きなかったらやり続ける。

そうするとねいつの間にか自分のモノとなって結果が出始めたりするんだよね。


2.不合格でも気にしない

失敗しても気にしない。

うまくいかない方法がわかると工夫することができるし、うまくいかないことの方が得るものが多いもの。

何でも準備して失敗することを極端に避けるのはもったいない。やったことがないことはうまくいかなくて当たり前。

失敗したら喜ぼう。


3.モノもコトも固執しない

今持っているモノを手放すと新しいものが手にはいる。

ぎゅうぎゅうの空間には新しいモノも情報も価値観も入ってこないんだよね。

モノに限ったことじゃない。古い固定概念、古い価値観、

時代が変わった今、過去の前例に縛られていると次には進めない。

古いものはあっさりと脱ぎ捨ててしまう。

空いたスペースに次のものが入ってくる。


4.常識という檻の鍵は自分で外す

「常識」なんて時代も国も変われば違うのは当然

世間一般で言われている「常識」ってそもそも誰が決めたものなのかな?

価値観も多様化している今の時代は、価値観の数だけ「常識」だってある。

誰が決めたのかわからない「常識」は、疑ってみようよ。そして自分の頭で考えるの。

「常識」ってなんなん??自分自身を縛り付けるのはもうやめよう。


5.向かいたい方向に進むためにあと何があればいいのか?を知る

自分が向かいたい方向に進むために、足りないものを明確にするのはとても大事

ないものねだりをする。ということではなく、ここに行きたいから何が必要なの?をはっきりさせるの。

その今まだ持っていないもの、今自分にはない能力の中に楽しいことが潜んでいる。

ないものねだりをして身につけるスキルと、向かいたい方向に行くために得る知識やスキルは、似て非なるものなんだよね。

ラスボスを倒すための武器を手に入れるようなもの。

人生はリアルRPGだと思ったら得る知識やスキルだって楽しいもの。


6.貯金よりも新しい経験を増やす

貯金はもしかしたら、何らかの事情で「0」になる可能はある。

でもね「経験」したことはなくならない。

なにより「経験」は全部自分のリソースになるし武器になるんだよね。

どんな経験も。かりに辛かったり手痛い経験だって、そのおかげで・・ということは大いにある。

経験を元に、元手「0」からお金を生み出すことだってできるかもしれない。


7.知恵はつめこむより出す!!

なんでブログを書いているのかというとねアウトプットするときが一番自分が学ぶからなの。

知識や知恵は自分の中に蓄積するだけよりアウトプットすることで、自分の頭のなかではっきりしてくるんだ。

それにインプットするときに、アウトプットすることを意識できるようになるから、入り方も違ってくる。

学習するときもそう。

ただ学ぶよりも、誰かに教えようとして学ぶと、入り方が全然違う。

知識は詰め込んでも意味がないの。

どんな知識を持っているのか?よりも、その知識を使ってどんなことを提供できるのか?どんな価値を生み出せるのか?の方がよっぽど大事

教える人や、講師をしている人って実は一番自分が得をしているっていうのは本当のこと。

教えることで自分にどんどん落とし込めるんだもの。

だからどんどんアウトプットしよう。


ブログランキングに参加してます。応援してくれるとめちゃくちゃ励みになります。ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA