「道フェス」と「あたらしい働き方」

道フェスとあたらしい働き方
Pocket

「今まで通り」「いつもと同じ」に安住していると、時代に取り残されちゃうかもな~って観ていて思った。と同時に楽しかった。

昨日(2019年2月23日)午後2時から放送していた「みんなで道フェス!2019~どさんこの夢応援するべさ~」

テレビはほとんど観ないわたしが「これ!観たい」って思った番組

聞いたことないよ!!こんなの。

前代未聞の民放5局&NHKの計6局、合同でひとつの番組を放送。しかも「生」

そして番組ラテ欄の占領&どこをつけてもおんなじ番組で電波の無駄使い(笑)

やるな!北海道のテレビ局!!


司会が大泉洋&タカトシ。この3人がひとつの画面の中に並んでるのもレア

同じ画面内で6局のアナウンサーが一同に介して、6局のキャラクターが並んでいるのもレア。

多分調整するのも大変だったと思うけど、「北海道を盛り上げよう」という趣旨も伝わってきたし、なにより出演しているみんなが楽しそう。

エンディングの「私たちの道」という曲を歌っている初音ミクと細川たかしの絵が強い!これがまたレア

ちょうど二日前に地震が起きたばかりのタイミングで、ほんとに元気になれるしひとつになれる感じがしてじ~んと響きました。


もうね、今の時代、5~6社で競いあう。なんて時代じゃないのかもしれないね。協力して共有し合う方にシフトしているのかな~って思った。

各曲のアナウンサーもみんな楽しそうだったし、そこにライバル意識は見えなかった。

北海道を盛り上げようという共通言語の元の共同制作の番組。

すごく暖かいものを感じたんだよね。

クレームやスポンサーを気にするあまり、テレビってどんどん面白くなくなっているし、選択肢は地上波だけじゃないし、そんな中の手を取り合って北海道も、テレビも盛り上げよう!という取組は素敵でした。


今ちょうど、本田直行さんの「あたらしい働き方」という本を読んでいるところなんだけど、本の内容と少しリンクしている部分があるな。って思った。

多様化している、そしてもっと多様化していくであろうこれからの時代は、既存の高度経済成長時代の考え方という枠から出ないといけないんだろうね。

なんてことを感じた時間でした。

それにしても洋ちゃん自由過ぎだよ。

生放送中に「お○ん○ん」とか言ってるし、局関係ないから、自分の出演番組名を連呼してるし。

トシの言葉を借りて「北海道の怪物」大泉洋と、タカトシのコラボもまたみられるといいな。


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれるとめちゃくちゃ励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA