隠しきれない「本音」がスケスケ

本音がスケスケ
Pocket

「魔法使いのひとりごと」というチャンネルでラジオ配信しています。

この記事は2021/4/28に配信した内容を書き起こしたものです。

音声はこちら


経験は武器になる

いろんなことが一気にやってきて、そのうちの何個かが一段落してまったりエネルギーチャージ中です。

4/24(土)ほんとにた~くさんの方のご協力のおかげで無事に片づけ波動セラピストさんとのイベントが開催でき、楽しく司会進行もできました。

司会進行なんてやったことないし、できるかな~と不安でしたが、 第一声発すると、始まる前に感じていた緊張はどこへ・・という感じ。

来ていただいた方に「とにかく楽しく帰ってもらいたい」という気持ちの方が大きくなって、自分が一番楽しんでいたかもしれません。

考えてみたら、以前勤めていた職場で、5~60人の前で朝礼の司会やったり、少人数でのワークショップなどのイベントの主催とかやってきていたな~と思いだしてました。

ここにきていろんな経験が役にたっているなと感じています。

何でも経験しておくもんですね。

見えないけど、見えるモノ

今日は「波動」のおはなしをしようと思ってます。

先日おともだちが、「愛」についてお話している「あるセミナー」に行ってきた。という話をしていたんですね。

ただ、「愛」について語っているのに、講師の人の「圧」が強すぎて違和感だらけで、めちゃくちゃ疲れたと言っていたんです。

わたし自身がそのセミナーに行ったわけではないけど、お友達の話を聴いていると、なんとなくその雰囲気が創造できたんですよね。

「どんな話をしているか?」よりも、話をしている人の「波動」が全部透けて見えてしまう時代になってきているな。と。

耳で聞く言葉や、作りこまれた見た目の権威性は、透明化されて、今まではわからなかったその人の固有振動数、つまり波動がすっけすけで丸見えになってきているなと感じています。

もうね、いくらいいこと言ったって、バレバレ。

メッキがはがれまくりなんだろうな。と話しを聴きながらその会場の絵を思い描いていました。

いつも自分の心の声に耳を澄ましていればいるほど、肌感で違和感を感じまくる。

これ違うな~って細胞が言い出し始める感じ

ネガティブな感情も感じていい

今日は午前中ある方のコーチングをさせていただいていました。

その方に「ラボさんスピリチュアルな人ですよね。上(宇宙)からたくさん応援されてその直観で動いてますよね」って言っていただいたんです。

私自身見えたり、聞こえたり、感じたりはないけど、「あ~そうなんだ~」ってすごく嬉しくなって、もっと心の声を大事にしよ~と思ったんです。

だからこそ、余計違和感や波動で感じるのかもしれません。

でも今もし、波動とかそういったものを感じることができないとしても眠っているものを呼び覚ますことはできます。

まずは日常的に自分の心の声に耳を澄まして、その声を大事にするところから始めてみることがおススメです。

そうしたときに、ネガティブな感情が出てくることもあるんですよね。

嫌だと思ってる、とか、こんな風に思ってしまう自分が嫌だな。とか・・

でもそう感じた自分自身を受け入れるってことがとっても大事だと思ってます。

嫌だったんだね、そう思ったんだよね。って自分の心の声を否定しない。

そう思った自分をそっかそっかってまるっと受け入れる。

それを繰り返していくことが、自分を大切にすることに繋がって、今まで封じ込めていた直観力を開く鍵を開けることになるんじゃないかな~と思ってます。

スピリチュアル系の話でしたが、量子力学もNLPもコーチングもスピリチュアルも根っこは同じだなと思ってるので、私的には全部繋がってます。

というわけで、では、また~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA