黄金比?アントニオガウディと美容師さんの共通点とは。

黄金比
Pocket

あらゆるところに存在している黄金比

アントニオガウディの建築物と、モナ・リザと、ツイッターのロゴマークの共通点ってな~んだ?


それは、

どのデザインにも「黄金比」が存在している。ということ。


「黄金比」って聞いたことありますか?

黄金比は数学的な比率なんだけど、人が自然に「美しい」と感じる調和のとれた割合のこと。

1.618:1の割合で、身近なところだとクレジットカードの縦と横のサイズとか。

縦と横の割合だけじゃなくて、この黄金比を元に描いた「らせん」を、人は魅力的に感じると言われていて、わたしたちの身の回り、自然界にも多く存在しているものなんですよ。

アップル社のロゴマークも黄金比だから魅力的に感じる。なんていうのは有名なおはなしだったりしますよね。


バランスがたいせつ

作品作りにしても、洋服の着こなしにしても全てはバランスだよね~って常々思っていて、

まさに今このタイミングで、黄金比をどう取り入れて、わかりやすく伝えられるかな?って試行錯誤中なんです。


そんなさなか、昨日行った美容室で。

美容師は「土台」(頭)を軸として、バランスよくヘアスタイルを作るのがしごとで、そこに自分の考えを入れると軸がぶれてしまう。

建築物と同じで基本は黄金比、アントニオガウディの建築物も黄金比を用いているから魅力的

ということをお話しされていたんです。

めっちゃ感動しました。

まさに!まさに~!!って思って。

アントニオガウディも大好きで最近私の中で再燃した。というタイミングもあり、あまりのシンクロぶりにちょっと鳥肌ものでした。


軸をぶらさず基本が大事

ハンドメイド作品も、やっぱり基本って大事だと思う。

オリジナリティやアバンギャルドも、土台(基本)があってこそなりたつと思うんですよね。

「黄金比」意識して取り入れてみるといいかもしれません。


ブログランキングに参加しています。ぽちっとしてくれると記事を書く励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA