たった4つの言葉が人生を変える~いつだって最大の味方は自分自身

自分を最大限褒める
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

自分を褒めてますか?


わたしは毎日めちゃくちゃ褒めています。(笑)

すぐ褒めます。

「お~。今日はこんなにたくさん写真を撮ってえら~~い。」

「今日もブログを書いた!!すごい。すごい!!」

って、いちいち褒めます。(笑)


以前は自分を褒めるということが出来なかった。

だって、

出来てないことばかり、

足りないところばかり。

だと思っていたから。


自分に厳しいと言えば聞こえはいいんだけど、

「自分に厳しい」の根底に、常にあるのは「不足感」や「無価値観」だった。

どっぷりと悲劇のヒロインごっこという寸劇の中にはまっていたんです。(笑)


多分わたしだけじゃないと思うんですよね。

「出来ない」方にフォーカスして「自分ダメだな~」と責めてしまうようなこと。


「いつだって自分を褒める。」と書いたけど、わたしだっていつも出来ていることばかりではありません。

「出来ないこと」や「出来ない時」もたくさんあります。

何となく体調がすぐれず、「今日これをやろう!」と決めていたことを一切できずに、ぐうたらしている日だってあります。

「やらなきゃ~」と思いつつ先延ばしにしていること、たくさんあります。

「めんどくさ~い」って季節ものを次のシーズンまで片づけないことだってしょっちゅうです。(笑)


だからと言って自分を責めることはしません。

「今日は体調悪いな~。(予定していたことは出来ないけど)自分を労わって休むことを優先して偉い!!」って褒めます。

「忘れないで気にかけていて偉い」って褒めます。(笑)

出来ないことがあってもいいんです。

出来ない時があってもいいんです。


だってにんげんだもの。


誰にも褒めてもらえなくても、

誰にも認めてもらえなくても、

自分だけはいつも自分を最大限に認めて、いつだって褒めていいんです。

自分自身はいつだって、自分の最大限の味方でいていい。

だって、誰よりも一番大事なのは自分自身なんだから。


そんなことない!!パートナーが大事。家族の方がもっと大事。

確かにとても大切な人は周りにたくさんいます。

でも、ちょっと考えてみて。

もし万が一、自分の肉体を脱ぐときが今来たとしたら(死を迎えたとしたら)

その大切な人たちとの世界は、自分の目の前からまるごと消えちゃうんだよ。

自分の周りの世界を形作っているのは、他ならない自分自身なんだ。


「自分を大事にする」ということは、同時に周りも大事にする。ということでもある。

だから最大限自分を認めて、自分を愛していきましょ。


とはいえ、つい自分を責めちゃうとき「ホ・オポノポノ」おすすめです。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛してます」

毎日自分にこの4つの言葉を語りかけてみてください。

わたしは最初の頃、この言葉を唱えると涙が出てきてました。

特におすすめは鏡の中の自分に向かって、この言葉を問いかける。

ただ唱えるだけで自分自身がどんどんクリアになっていく感覚がします。

自分を愛することができるようになっていきます。


ブログランキングに参加してます。ポチっとしてくれると喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA