魅せる作品を撮るために~光が強すぎると影も強く出るんだ。

作品を魅力的に撮るために
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

作品を掲載するのに絶対欠かせない写真撮影

こんなテーマで書き始めたけど・・・

実は写真撮るのあまり得意ではないんです。(笑)

風景写真は好きでよく撮るんだけど、作品を撮るのは、いまだになかなか納得のいくものが撮れずにいます。

とにかくずっと試行錯誤し続中なり。


何年も思考錯誤し続けてわかったこと書きます。

良き写真を撮るために必要なこと

何枚も何枚も撮ってみる!!

そして腕を磨いていく!!

これに尽きます。(笑)

でも、これじゃあ話しが終わっちゃうので、思考錯誤して気がついたことを書いてみようかな~と思った次第。


いい感じの写真を撮るために重要なふたつのこと

「構図と光」

撮ったあとの写真はソフトやアプリで結構加工は出来ます。

でも、構図と光に関しては撮る段階で意識した方が、出来上がりが全然違う。


構図に関してはプロが書いているページがたくさんあるので調べてみるといいと思います。

・・といきなり丸投げ(笑)


光に関しては、照明器具を使ってみたり、はたまたバルコニーで(外で)太陽の自然光を使ってみたり、室内の自然光で撮ってみたり、あの手この手で色々試してみたわけですよ。

作品の良さをよりよく魅せるには「光」は大事。

室内で撮影する場合は、照明があるにせよ、やっぱり自然光が入る日中の明るい時間を選んで撮影するのが望ましいです。

光が強いと影も強くでるので、影があまり出ないような工夫も大事。

慣れてくると、うま~く影を使って、雰囲気のある写真も撮れます。


照明器具はあるにこしたことはないけど、1台だと不十分。

1台だと影がどうしても出てしまうの。

3方向から光を当てるのがほんとうはいいんだよね~。

しかも照明器具は、そこそこのものを買おうと思うと結構いいおネダン、します。

小さなアクセサリーのようなものを撮るんだったら、それほど大がかりな照明がなくても良きかも!!

なので身近なもので試してみるのもおススメです。


わたしの場合は、そこそこ大きさのある衣類を撮ることが多かったので、

曇っている日の日中にバルコニーで写真を撮っていました。

天気が良すぎると、その分影が濃く出ていたけど、曇っている日だと影がほとんど出ないんです。

でもね、これはこれで、そんな都合の良い日はいつもあるわけじゃないから限定されてしまう。(笑)

でも、あれやこれやと試してみるのは本当にお勧めです。

自分で試すから気がつくことってめちゃくちゃ多い。

検索して調べただけじゃ腕は上がらない。

実践あるのみです。


奇跡の1枚ってあるでしょ。

ひとつの作品を撮るにしても、た~~~~~くさん写真を撮った中からベストな1枚を選ぶ!!

それくらい、たくさん撮ることが必要だな~と思います。

写真館で写真を撮るにしても何十枚もアングル変えて撮影されるもね。そんな感じ。


で!!いい感じで写真が撮れたらアプリやソフトを使って、さらによりよく加工してしまう!

よりよく魅せる無料のアプリもたくさんあって、活用させてもらってます。

長くなるから、使ってるアプリについては、また次の機会に書きます。


ブログランキングに参加してます。ポチっとしてくれると喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA