作品作りにも役立つ自分の魅力の見つけ方

自分自身を棚卸する
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

先日とあるセミナーを受講してきました。

自分自身の棚卸をして自分理解を深めるという内容のセミナーです。


過去にお勤めしていた職場などでいろんなアプローチでのセミナーを受講してきたので、「聞いたことあるな~」という内容も結構多くありました。

でも、職場でのセミナーは、毎回「でっ??」これ受けて現場で役にたつの?上司に媚び売るために受講なんてしたくないよ!!と結構斜に構えて受講してたんですよね。(笑)

決まりきったフレームの中に閉じ込めようとする、職場で強制的に受講するセミナーが大っ嫌いだったんです。

なんともメンドクサイ社員なんでしょう??

わたしならこんなメンドクサイ社員嫌ですわ。(笑)


目的意識をもって受け取る

強制的に受けたセミナーと、今回自分で選んで受講したセミナーの何が一番大きな違いか?というと

目的をもって受講した!ということ。

もちろん講師の方や、内容、セミナーの組み立て方など色々違いはあるんですが、一番の違いはセミナーを受ける自分の意識


そう「目的」

このセミナーを受講して何を得たいか?

このセミナーを受講することで、どんなことに活かしたいか?

ここを決めて受講すると、得られるものがめちゃくちゃ大きいです。

有料であれ、無料であれ、何かを受講する。ということは時間を投資しているわけでもあるし、何か受け取る物がないともったいない。

今回は自ら選んで受講した。(笑)

そして目的も決めて受講した。


どんな経験も全て自分の糧にしよう」と自分自身の意識も変わったことも大きいです。

職場で用意してくれたセミナーだって、そんな意識で受けたら随分役にたっただろうに・・・

過去の自分に教えてあげたいわ~。



定期的に自分の棚卸

ハンドメイド作家を続けていくうえでも、自分自信のリソースの洗い出しをやってみることはすごくお勧めです。

次の作品作りのヒントにもなるし、視野が広がるので方向性を広げていくことにも繋がります。

一度やって終わりじゃなく、時間を置いて何回もやってみると、さらに深みも増してきます。


わたしも自分のリソースの洗い出しは、わりとよくやってます。

たまに部屋の片づけをしていると、数年前に書いたノートが出てきて見直すこともあります。

過去に書いたものを時間が経ってから見直すと、これはこれで再発見できることがあるんです。


自分の強みの見つけ方

自分を棚卸する方法は簡単です。

「出来ること」「やってきたこと」「得意なこと」を箇条書きでとにかく書き出す。最低100個くらい

ハンドメイドのことに限定しないで、過去の趣味やスポーツ、仕事、人間関係や恋愛・結婚などの人生で起きたすべてのことから、やってきたこと・学んだこと・出来るようになったことを洗い出す。

すぐには出てこないかもしれない。

そんな時は、思いついたらまた書き足す。くらいでも良いのでとにかく書き出す。

これをやるとどうなるか?

自分の強みを発見できるんです。

それに「こんなことも出来た!」と自分に自信が持てるようになります。


他人からの視点を知る方法

ただね、自分のことって意外と自分ではよくわかってない部分も多いの。

鏡に映っている自分って、左右反対だしね。

自分にとって「あたりまえ」だと思ってることが、実は他人から見たら「すごい。知りたい」と思うリソースだった。なんてこともよくあります。

そして自分にとっては「長所」だと思ってない部分が、他人から見たら魅力的に見える。ということもあるんです。

そこを知る方法として、第三者からの目線での気づきの機会を作る。ことも大切です。

自分を棚卸するに、他人の視点もものすご~く役立つんです。


身近な人に聞いてみるというのもいいと思います。

また、他人からよく言われることを書きとめておくのもいいと思います。

または、気になるセミナーを受講してみるのももちろんお勧めです。

セミナーでは、面識のない方が参加している可能性が高いので、交流することで「自分では気がつかない他人からの見えかた」を知るいいきっかけになることも多いですよ。


ブログランキングに参加してます。クッキーをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA