難攻不落に見える最初の一歩も〇〇を変えると怖くない。

最初の一歩
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年一年どんな感情で過ごしますか?


日々のやることに優先順位をつける。

毎日確認する。

絵に描いた餅のような目標設定よりも、この方が推進力を感じる。

という内容の記事を昨日書きました。


何か今までやっていなかったことや、挑戦したいことがあるとき一番大きなパワーが必要なのが最初の一歩

日々のやることに落とし込んだとしても最初の一歩がなかなか踏み出せない。

なんてことはアルアルです。

最初の一歩を踏み出すには大きなエネルギーが必要。


最初の一歩がなかなか踏み出せないとき、どうするか?

新たに始めようとしていることをなぜやろうとしているのか?

まずはここ。

再度自分自身に確認することが大事。

なぜ?

なんのため?

理由もなくやろうとしているなら、そもそもその一歩自体必要ないのかも。


自分に確認するのは新しいことに挑戦するときだけではなく

本を読むときも、何かのセミナーに参加するときも。

何のために今日ここに来たのか?

ここで何を得ようとしているのか?

目的を自分に確認して取り組むと吸収できるものの質が変わる。


そして、その結果自分がどんな感情になりたいのか?

ここが一番たいせつかも。

達成したときの自分自身が得たい感情

どんな心の在り方を求めているのか?


目標に到達したときに求めていることは、「こうなっている」という状態ではないはず。

達成したときに感じる幸せな感情を手に入れたいんじゃないかな。


状態を思い描くよりも、その結果どんな感情を得たいのかを問いかけてみる。

それがワクワクしたものなら、最初の一歩のハードルはぐっと下がる。


目の前の「最初の一歩」に意識をフォーカスしていると踏み出すのが怖くなる。

得たい感情に意識を向けると、目の前の大きなハードルではなく、その先に意識を向けられる。

フォーカスを変えると、目の前の一歩はただの通過点だと思える。


感情に意識を向けると先に進みやすくなるよ。

感情こそが、最初の一歩を後押ししてくれるエネルギー。

燃料がなければ車は走らないし、飛行機は飛べない。

行動するための燃料は感情なんだよね。


人生の質は、日常に感じる感情の質である。

世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンスの言葉です。


得たい感情をモチベーションにしつつ、今この瞬間も望む感情でいることを選択する。

感情も行動も、未来にあるものではなく今この瞬間の選択でしかないんだよね~。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてもらえるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA