煮詰まった時はフォーカスと姿勢を変えてリラックス

緩んだ方がうまくいく
Pocket

「魔法使いのひとりごと」というチャンネルでラジオ配信しています。

この記事は2021/2/21に配信した内容を書き起こしたものです。

音声はこちら


1月末で約1年お世話になっていたお仕事が終わり、 次どうするか決めてない状況なんです。

人生を長尺で見た時に、この空白の期間って、新しいモノが入ってくるというのが感覚的にわかっているんですね。

何にもない状態、空白の状態だからこそ、なんにでもなれる。そんな感覚があって楽しみなんですよね。

といっても、ついな~んにも考えないで、その時の気分で行動する癖があって、せっかくのこの空白の期間を無駄に過ごしかねないなと思ったんです。

いつまでにどうなっていたいのかを言語化すると動き出す

10日位前のことですが、この機会に、春分の日までにどうなっていたいか?を明確にしよう!と書き出してみたんです。

そのうえで、そこに辿りつくためにやることを洗い出してみた。

やることが具体的になって、何をやればいいかはっきりしてきて、楽しくなってきたんです。

ただ、一人で考えていたらだんだん混乱してきたので、仲間にアドバイスを求めたら、さらにやることが具体化しました。

やることというのは、商品メニューをしっかり作り、サイトを作って、そこに辿りつく動線作る。ということ 。

今せっせと作業進めています。

サイトのひな形が八割方できたので、今メルマガのシナリオに着手してます。

ただ、いろいろ作業しているうちに「ここどうしようかな?」と頭を悩ませて、止まってしまうことがよくあるんですよね。

特に今まで経験のないことをやろうとすると、思考が止まってしまう・・

もちろん手もとまってしまう・・

たまにパソコンの前で固まっています。

思考が停止したときは

そんな時どうするか?

のらないときは、無理にやらない!!

保留にしてます。

保留にして、ほかのことをしているうちに、ふっとアイデアが出てくることも多いんです。

他の事というのは、今やってる作業以外の次にやる作業について調べたり、ということもあるんですが、全く関係のないことの方が多いです。

YouTubeみたり

「ジャンプ+」でワンピース読んだり、

散歩したり・・

散歩とか身体を動かすのはめちゃくちゃいいんです。

歩いているうちにふとアイデアが浮かんできます。

リラックスしているときの方が、いろんなものを受け取りやすいので、あえてリラックスした状態に持っていく

緩んでいる方がうまくいく。

そんな感じがします。

煮詰まったときこそ、フォーカスと姿勢を変えてリラックス。

今日はこの辺ででは、また~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA