「表現」することで得られる自由~「表現」することは「生きる」こと

表現することは生きること
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

自分自身を表現していますか?

アウトプットという言い方もあるけど「表現する」の方がしっくりくる。

なのであえて

「表現」してますか?


自分自身を表現する。

自分の想いを表現する。

学んだことを自分自身のフィルターを通して表現する。


この「表現」することって、ものすごく受け取る物が大きいと感じています。

こんなこと言ったらどう思われるかな?とか

こんなこと言ったら場の雰囲気壊すかな?とか

こんなこと言ったら恥ずかしいな。とか


感じたことをそのまま表現する。

慣れないうちは、すっごく抵抗感があったり、怖かったりすると思うんです。


でも、一回やってみるとわかる。

自分が感じていることをそのまま表現することはとっても自由だ。

ということに。

表現するから自分自身に落とし込める。

表現するから確認できて次に進める。

他人にどう思われるかという視点から、自分がどう思うか?という視点に戻すことでどんどん自由になれる。

「見られている」ではなく「見てる」ことに意識を向ける。

そうするとだんだん「どう思われるか」は気にならなくなってきます。


以前のわたしであれば、明らかに躊躇して表現していなかったようなことも、最近はほとんど気にすることなく、感じた通りに表現してます。

自分が表現したいことに従ったのであれば、反応がなくても気にならない。

周りの目を気にして、自分自身が感じていることと違う表現の仕方をすることは自分に嘘をついてることになる。

周りの目を気にして、自分に嘘をつき続けて苦しくなるのは自分自身


つい最近「わたしは自分のことを宇宙人だと思うことにしたんです」と表現してみたんです。

ずっと周りに馴染めず生きづらさを感じてたけど、自分が宇宙人だと思うと妙に腑に落とせたから。

なんの根拠もないけどね。(笑)

そうすると「わかる~~」という声がものすごく多くてびっくりしました。


こんな突拍子のないことを言っても共感してくれる人がちゃんといるんだな。と嬉しくなりました。


自分のありのままを表現して、理解されないとしたら、そこはあなたの居場所ではないのかもしれない。

恐れを手放して、自分自身と一致する表現をしていると、だんだん合わない人は離れていきます。

でもその代り、周りには共感してくれる人がどんどん増えていきます。


「表現」することは、自分らしく「生きる」こと。

生きてるんだから「表現」しないと。

怖がって「表現」することをしないでいると世界はどんどん小さくなります。

「表現」することで「世界」は広がっていき、思いもよらなかったような場所に辿りつけます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA