自分に意識を向けていると、内側からやってくる「恐れ」に気付く

枠から出ようとするとやってくる恐怖心
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

気づくべきは、自分自身の内側


他人にどう思われるかという視点から、自分がどう思うか?という視点に戻すことでどんどん自由になれる。

って昨日の記事でも書きました。


何かを表現しようとしたり

何かをだれかに伝えようとしたり

または、何かやってみようと意を決したり


そうすると、自分自身の内側から出てくるものが必ずある。

ゾクゾクしたり

わくわくしたり

そわそわしたり


この感覚ものすごく大切です。


毎日をとにかく、なにごともないように平穏無事に過ごすのもとってもいいんだけど、

わたしたちは「経験」をするためにこの世に生まれてきている。

「成功」したり「お金」を稼ぐためではない。

いくらお金を稼いでもあの世までは持っていけない。

持っていけるのは「経験」だけ。


成功の定義だって同じ。

何かに挑戦して、自分の望む結果になれば「成功」

自分の望まない結果であれば「失敗」

どっちも「経験」であることに変わりはない。


経験するから「学べる」

経験するから「成長」する。


だから、何かにトライしようとして、自分の内側から出てくるなんとも言えない感覚

ゾクゾク・そわそわ・わくわく・・・

心臓がキュンとなったり、背筋がぞくぞくしたり、、、

この感覚を捉えると、自分が何に対して「恐れ」を持っているのかがよくわかる。

何に対して「心躍る」のかもよくわかる。


一番やりたいことをやろうとした時にこそ、強烈な「恐れ」がやってくる。

一番やりたいからこそ「失敗したくない」という想いがブレーキになってるような気がするな。

はたまた、「この先に進んだら戻ってこれない」と無意識からの働きかけ


この無意識からのブレーキ

結構強烈なんです。

だからこそ「試されてる」。無意識のやつブレーキ掛けに来てる。って思うことにしています。

この「恐れ」に向き合って、先に進むとどんどん本来の自分に近づいて行ける。


無意識がブレーキをかける

なんにもやらない方が安全地帯にずっと居られて「のほほん」と過ごせるもの。

安心安全だよね。

でもずっと安全地帯にいて「のほほん」って過ごすと、いつまで経っても経験も成長も出来ない。


内側からやってくる、ぞくぞく・わくわく・そわそわの何とも居心地の悪い感覚

ここに意識を向けていると

「きたきた~~~!!」って思うのです。


いつも居心地の良い方にばかりいると、ほんのちょっとのことですら「恐れ」に捉われ先に行けなくなっちゃう。


いきなり大きなことをしなくていい。

日常の小さいことで、なかなか自分の心の声に従えないようなことってあるんじゃない?

みんながビールを頼んでるから「じゃ、わたしも!」ではなく

「ワイン」が飲みたきゃ「わたしはワイン」って言えばいい。

その時「恐れ」が出てきても、一度「恐れ」を乗り越えると、次の時にはその「恐れ」はもう出てこない。

こんな小さなところから意識することが大事なんだ。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA