子曰く?「人生楽しんだもん勝ち」と言ったかどうかはわかりません。

楽しんだもん勝ち
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

子曰、 「知之者、不如好之者。好之者、不如楽之者」。

この言葉、好きなんです。

と言っても、古語も苦手だけど、漢文はもっと苦手

漢文だとやっぱり「ちんぷんかんぷん」(笑)

なので日本語にします

子曰く、「之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず」


こう書くと、なんだか「博識」っぽく見えるかな??(笑)


好きなのは、もちろん文字面じゃなくて、この意味するところ

どんな意味かと、ざっくりというと・・・

(注)たけくま解釈です!!(笑)

ものごとや知識を、知ってるだけの人は、好きでいる人には叶わない。好きでいる人も、楽しんでいる人には叶わない。


つまりね。

知識ばっかり詰め込んで知ってるつもりになっている人も、楽しんでいる人には叶わないよ~

人生楽しんだもん勝ち

( 注)あくまでも、たけくま解釈です!!(笑)


「子曰く」は、孔子はこんなことを言ったよ。と言う意味。

つまりこれは、かの有名な「孔子」の言葉なんだな。

だけど、孔子さんが「人生楽しんだもん勝ち」と言ったわけではありません。笑


知識武装する人ってたまにいるでしょ。

いろんな事知っててすごいなー。って感心するんだけど、たまにめんどくさいな。って思うの。

何かにつけ解説してくれる人

または、何かにつけ反論してくる人

で、そういう人に限って、興味ありそうなモノやコトを紹介すると、「それ、聞いたことある」「それ本で読んだことある」ってハナっから拒否るフシがあるんだよね。

何のための知識か?というと最終的に「わたしすごいでしょ」って思われたいだけやん!

どっちも、結局承認欲求満たしたいだけやん!!ってところに行きたく。


知ってるつもりになってることも、改めて取り入れてみると新たな気づきもあるってもんで。

知識を吸収するのも大事だけど、なんでも楽しんで取り入れた方が吸収力あがるし。

結局、知らないことの方が圧倒的に多いんだなぁ。ってところにたどり着く。

だから、無知な自分すら楽しくなってくる。


無知な自分も

逆境も

挑戦も

逆に楽しむ。


そうすると日々起こること全てのコトが、はじめてのことで、

起こる出来事のすべてが楽しくなってくる。

やっぱり、これに尽きる!!

人生楽しんだもん勝ち


ブログランキングに参加してます。パンダちゃんをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA