現実は解釈次第!!~日常がすっきりしないなら、その眼鏡変え時かも!?

フィルターを変えてみる
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

当たり前の基準は人によって違う!!

と再認識しました。


同じものを見ていても人によって見えかたは違う。

これってわたしにとっては当たり前のこと。

なんだけど、そう思っていない人もいる!!

同じものを見ているんだから、みんな同じように思っている。感じていると考えている人もいる!!

逆説的なんだけど、「あ~~そうか~~!!」って実感したんです。

ものすごい盲点でした。(笑)


たとえば人間関係

生きている限り、人間関係の悩みって尽きない。

アドラー心理学によると、【悩みをゼロにするには、宇宙でたった一人きりになるしかない】って言っているくらい!

出典:『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社)

「すべての悩みは対人関係にいきつく」らしい。


無人島にいて、だ~~~れもいないところで暮らしていれば、確かに人間関係の悩みはなくなるかもね。

だけど、同時に便利さも手放すことになる。

だって、すべて自分でやらないといけない。

人間関係の悩みは確かに尽きないかもしれないけど、人がいるからこそ、同時にたくさんの恵み、恩恵を受けている。


例えば職場ですごくそりの合わない同僚(Aさん)がいて、意地悪をされると感じている。

「あの人気が強くてすごく意地悪」って思ってる。

でも、そのことをBさんに言うと、「全然意地悪じゃないよ、すごく気がついてばりばり先に進めてくれるからすごく助かる」って言われた。

さらに別の人Cさんに聞いてみると「ちょっと意地悪いところはあるけど、思ったことをはっきり言うだけで、悪気があるわけじゃないよね」

って・・・3人いれば、3人それぞれ「Aさん」の印象が違う。

どういうこと???

ってすごく疑問に思ってしまう人もいたんです。


一人一人持っているフィルターを通して現実を見ている。

ここに気がついていない人って結構多いんだね。

一人一人持っているフィルターが違えば解釈だって当然違う。

見えている世界。感じている世界は違うんだ。


自分の中のフィルターを通して見ているAさんと、Bさんのフィルターで見ているAさん。Cさんのフィルター越しのAさん

一人一人使ってるフィルターが違うから感じ方・見えかた・解釈・概念が異なる。

対人に限らず、たとえば同じ映画を観ても、感じ方は人それぞれ違う。


そんなことは私の中では至極当然のことだったんだけど、そのことを受け入れられない人もいるんだ!!ということに気がついたんです。

この気づきがめちゃくちゃデカかったのです。(笑)


つまり、今使っているフィルターの存在に気がついて、そのフィルターを変えてみると、世界の見えかたは変わる。

見える世界、現実はいくらでも自分次第で変えることが出来る。


もし今の解釈(フィルター越し)の現実が辛い・苦しいって感じているなら、そのフィルターちょっと違うものに変えてみるといいかも。

あなたは、どんな眼鏡越しに現実を見ていますか?


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA